スポンサーリンク
バンライフ・車中泊・道の駅

車中泊の旅で【ポータブル電源をDC充電】しながらする旅は可能です!

NV350キャラバン車中泊旅でポータブル電源をアクセサリーソケット(シガーソケット)充電しながらする旅は可能です。簡易走行充電です(笑)しかし充電量は少ないのであまり大きな期待はせず。30%程度であれば回復可能なので、「ちょっと足りなそう」なんて場合には充分使えます。
バンライフ・車中泊・道の駅

NV350キャラバン「道の駅甲斐大和」で息子と車中泊&スキーの旅

冬の車中泊に必要な物4選!今回の旅は極寒の車中泊!NV350キャラバンで山梨県「道の駅甲斐大和」で息子と車中泊&カムイみさかスキー場でスキーの練習をしました。1月の初めでしたので外はマイナス8度と極寒です。冬の車中泊には、とにかくポータブル電源と電気敷毛布と必須ですよ!
キャラバンDIY

キャラバンで車中泊用の簡易テーブル増設と簡易シンクも修正DIY

NV350キャラバンで車中泊をしていて以前簡易シンクをDIYしましたがシンク使用しているとテーブルとして使えない問題があり不便に感じていたので反対側に今回はテーブルのみ作成DIYしました。合わせて簡易シンクも統一感を出す為同じ色に塗り直しリニューアルしたのでその作成方法をご紹介します。
車中泊グッズ・アイテム紹介

車中泊で使う車載冷蔵庫の選び方コンプレッサー式とペルチェ式の違い

車中泊で使える正しい車載冷蔵庫選びについて一口に冷蔵庫と言っても冷却方法に種類があります。冷蔵庫はコンプレッサー式とペルチェ式に分類され、おススメはコンプレッサー式ですが使用目的により選択できますので記事を読んだうえであなたのや用途に合った冷蔵庫お選び下さい。
車中泊グッズ・アイテム紹介

必見!NV350キャラバン車中泊に有って良かった便利グッズ5選

NV350キャラバンに乗って車中泊を始めてみようとしているあなたへキャラバンオーナーである私が快適な車中泊仕様にするには、まずは揃えたいものを厳選した5選という形でご紹介します。この5つのアイテムがあれば車中泊での快適性がグッとあがります。
車中泊グッズ・アイテム紹介

子供と一緒に冬の車中泊に使える寝袋(シュラフ)の選び方

当ブログは子供と一緒に車中泊を推奨しております。子供と一緒での冬の車中泊には寒さをしのぐための寝袋つまりシュラフの準備が必須です。私もNV350キャラバンで車中泊をしながら使用していますが寝袋には封筒型とマミー型の2種類がありどちらを選択するかは使い方により異なります。今回はその種類の説明と使い方からの選び方についてご説明いたします。
バンライフ・車中泊・道の駅

NV350キャラバン山梨県「道の駅どうし」で息子と冬の車中泊

冬の車中泊にあると便利、揃えておきたいグッズの情報有り!キャラバンで山梨県「道の駅どうし」で息子と車中泊をしました。冬の車中泊に必要なモノの紹介と合わせて500WクラスのJackery(ジャックリー)ポータブル電源BN-RB5-C(定格500W、最大1000W)を使い一晩の電気敷毛布と炊飯器で朝ご飯を炊いた時のバッテリーの使用状況と残量もご報告します。
バンライフ・車中泊・道の駅

子連れでも可能?NV350キャラバンで車中泊を始めてみたい!

当ブログは子連れでの車中泊を推奨しております。キャラバン欲しい!車中泊の旅がしたい!けど子連れでも大丈夫?いろいろな疑問や不安があると思います!現役キャラバン乗りの私がおススメするのは常設ベッドがある簡易キャンパーマルチベッド仕様です。小さのお子様がいるパパさんに強くおススメします。
簡易キャンパー・お役立ち情報

車中泊したい!ミニバンからキャラバンへ乗り換え中古車という選択

当ブログは子連れでの車中泊を推奨しております。現在ミニバンで車中泊をしているけど子供も大きくなってきて車内が少し手狭になってきてミニバンからキャラバンへ乗換えを検討しているけど予算が…そこで中古車という選択はいかがですか?中古車なら簡易キャンパーDIYベースにはうってつけです。おススメはNV350キャラバンプレミアムGX2列目シートを取り外しすべてをDIYするならDXをベースにしてもいいと思います。
簡易キャンパー・お役立ち情報

簡易キャンパーキャラバン運転方法のコツ【キャブオーバーとは?】

キャラバンで簡易キャンパー車中泊がしたい!でも今まで乗用車しか乗ったことが無くて運転できるか不安。あの座席位置って何?色々な不安や疑問があると思います。あの構造はキャブオーバー車と言います。今回はそのキャラバンの構造から運転方法までを詳しくご説明します。
スポンサーリンク