NV350キャラバンのオーテックリヤアンダースポイラー取付け方法

スポンサーリンク
※ご覧いただきありがとうございます。当ブログでは商品・リンク先にプロモーションが含まれていることをご了承ください。
vanlife-diy キャラバンDIY
アンダースポイラー取付
スポンサーリンク

NV350キャラバンのオーテック

リヤアンダースポイラー取付け方法って?

表からはビスが一本も見えなくて

どうやって付けてあるんだろう?

疑問に思ったりしますよね!

キャラバン用オーテックリヤアンダースポイラー取付

今回私は純正バンパー交換を行った

その過程でオーテックリヤアンダースポイラー

の移設をしたのでその取付方法が解ったため

レビューします。

この記事を読むとオーテックリヤアンダースポイラーの取付方法が分かります。

純正リヤバンパーの外し方

以前テールランプを割ってしまった時に

ついてしまったバンパーの傷

気になってたんですよね

ネットで出品されていたバンパーが有り

思わず買ってしまいました。

リヤ純正バンパーの取り外しは

リヤゲートを開けて

ステップ部の6カ所のピンを外します。

内張はがし等の工具は必須です

テールランプ下の10㎜のボルトを外しながら

この時に両サイドのフック部分も外します。

フックは2か所ずつ10㎜のボルトで

付いてます。

リヤゲートのフックも外します

リヤバンパー両サイド下に10㎜のボルト

が付いているのでそれも外します。

さあバンパーを外しましょう

サイドのバンパーは

はめ込んであるだけなので浮かせます。

バンパーは手前に持ち上げれば浮きます

両方浮かせ引けばバンパーが落ちてきます

この時、気が付いたのですが

なぜかステップに傷と若干の

錆が出ていたので色を塗り補修しました。

バンパー内側は見えない所なので

きちんと塗られてないようです。

ステップの再塗装を実施

そんなもんかもしれませんが

なんか少し残念ですね

純正色塗料の他

クリアスプレーも吹いときました。

純正バンパー穴あけ作業

純正バンパー交換だけなら

後は付けるだけなのですが

オーテックのリヤアンダースポイラー

を装着していた為こちらも付替え移設作業です。

8㎜のドリルを使います。

取説も何もないので7㎜かも知れませんが

精度に自信がないので少し遊びを持たせる為

8㎜の穴を開けました。

外したバンパーの穴位置を確認しながら

穴開けをしました。

リヤアンダースポイラー上部の

ボルト分が6か所と(本来ここは7㎜)

黄色の部分

バンパーの穴位置を確認し新しいバンパーに穴あけ

真下に4か所(クリップのピン止めの為8㎜)

赤い部分

8か所穴あけ必要です

合計8か所の穴開けが必要です。

インパクトドリルドライバー有ると便利です!

今回はソナーも移設した為

詳しいソナー取付方法は別記事に有ります

ソナーの取付記事はこちら

こちらも4か所穴あけしました。

裏から見てびっくりしたのですが

何と純正ソナーの取付位置が書かれてます

なのでそのまま利用させてもらいました。

バンパー裏にソナーの位置マーク有り

以前ぶつけてしまった時の傷部分に

ソナーを付けてごまかしてましたが

近くで見ると分かっちゃいますよね

このキズが気になっていたので・・・

バンパーの傷が近くで見ると分かってしまう

純正バンパーの取付

オーテックリヤアンダースポイラーは

ここではまだ取り付けず

先に純正バンパーのみを取付けます。

同時に取付が出来ればいいんですけど

無理そうなので・・・

取り外した時と逆の手順で行います。

リヤバンパーをステップの上に載せ

ここではまだソナーの配線があるので 

先に純正バンパーを取付

ステップのクリップ止めはせず

先にサイドの白いクリップ部分に

取り外しとは逆の手順です

はめ込みます。

左右はめ込んだらサイド下を

1か所ボルト止めし

テールランプ下のボルトも止めます。

この時テールランプやボディの隙間を

見て微調整しながら本締めしてください。

多少は動きますので・・・

古いバンパーはジグソーで解体しました。

あると便利な工具です。

オーテックリヤアンダースポイラー取付

後ろからボルト止めしていきます。

まずは上部のボルト6か所入れ仮止めします。

バンパー用両面テープは強力な物を!

位置が決まったらサイドの取付ですが

サイド上部は両面テープ止めです。

外した時に両面テープがダメに

なってしまったので

アール部分に隙間が空かないよう

先に両面テープを貼り直しておきます

とにかく強力な物を使いましょう!

サイド下のビスを2カ所のボルトを

仮止めしながら位置決めをして

決まったら両面テープを貼り固定し

後ろ6か所とサイド左右4か所

ボルト類も本締めします。

黄色い部分の内側に両面テープ有り

最後に真後ろに潜り真下の

4か所のクリップ止めをし完了です。

交換完了、手前は旧バンパー

しかしこのリヤアンダースポイラー取付だけで

14か所もビス止めが有るのには驚きました。

これなら外れることはなさそうですね!

まとめ

バンパーの補修は私には難しく

自分で補修してもうまくいかなかったので

特にこのキャラバンのバンパーは

黒い樹脂バンパーの時の模様のような

点々が残っているため

他のボディ部分の様に

ツルツルのきれいな塗装ではありません。

プロの方なら上手に補修するのでしょうけど

私には出来ませんでした。

今回のバンパーはネットで

数千円という価格でした。

色の同じでこれは買いだと思い

しかも近所だったので

直接行って現物も見て購入出来ました。

ほとんど傷もなく美品でしたので

これもタイミングだと思います。

結果的にソナーの位置も

正規の位置になり

ソナーの位置も左右対称でバッチリです

私的には大満足です。

しかし外側のソナーが少し内側になって

しまったので少し反応が遅くなりました。

まあ手間はかかったんですけど

板金屋さんに出すより安く済みました。

手っ取り早くバンパー交換

これも有りだと思います。

ご自身でも気軽に出来るDIYですよ!

雨降りの合間にやりましたが

丸一日で作業は完了しました。

晴れた日ならもっと早くできる

作業かと思います。

でもやっぱりガレージ欲しいですね!

いつでも夜でも作業できるので

ガレージのある方が羨ましいです。

最後まで読んで下さり有難うございました。

しつこい営業電話なし!“2度目に選ばれる”一括車買取査定【MOTA車買取】 EcoFlow 公式サイトはこちら
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

コメント

タイトルとURLをコピーしました