NV350キャラバン車中泊にあると便利な【サンシェード3選】と取付DIY

スポンサーリンク
※ご覧いただきありがとうございます。当ブログでは商品・リンク先にプロモーションが含まれていることをご了承ください。
vanlife-diyサンシェード キャラバンDIY
スポンサーリンク

冬の車中泊で寒い思いをした

経験は有りませんか?

「私もあります!」

NV350キャラバンで週末バンライフを

していているの経験から車内が寒くなる

原因はいくつかあるのですが

一番簡単に対策できる方法として

サンシェードが有効です。

冬の車中泊では特に窓ガラスから

車内が冷え込む問題が有ります。

窓ガラスはどうしても冷気を通しやすく

冬の車中泊では窓の近くに

いるだけでも寒いのです。

今回NV350キャラバン専用の

サンシェード購入しその際に検討した3選と

実際に購入し取付したDIYしたので

その取付方法とレビューをしたいと思います。

の記事を読むことによって、あなたにピッタリな「サンシェード」の選び方が分かるようになります

サンシェードの必要性

普段は車内ではカーテンで 

目隠しをしておりますので

特段サンシェードの必要は

感じていませんでした。

しかし冬の車中泊は寒さとの闘いです。

カーテンでは寒さは防げません

冷気を通してしまう窓に

今までは100均で購入した銀マットを

窓ガラスに貼り付けて対策しておりましたが

100均のフロント用サンシェードをクオーターガラスに使用長さが丁度良い

銀マットは薄くすき間も多いということもあり

あまり効果を感じられずにいたところ

ネットでNV350キャラバン

車種専用サンシェードを見つけました。

色も黒色なので外からもあまり目立たない

と思い購入してみました。

社外品サンシェード取付DIY

DIYというほどの物ではありませんが

取付のレビューをさせて頂きます。

「車種別サンシェード」という品名の

リヤガラス5面セットの商品ですが

車種別サンシェード黒色は外から目立ちにくく自然です

実際に今回私が取り付けをしたのは

荷室クォーターガラス部の左右のみです。

車中泊ではここが寝室になるので

寒暖差による外部からの影響をあまり

受けさせたくないので

常時貼り付けという形で取付しました。

車種別サンシェードはすき間もなくピッタリ収まります

他の窓ガラス部分に関しては都度

必要に応じ取り付けようかと思います。

荷室部分のクォーターガラス部は

とても長いのでハトメ穴が4つしかないのは

あまりいただけけません。

本体の重さや吸盤の性能が低いのかは

分かりませんが時間が経つにつれ

徐々に外れてしまいました。

特に右後ろについてはアンテナ線が有るので

専用の透明シールが付属されてます。

ガラス面のアンテナ線対策シール

そのシールを先に取り付けてから

吸盤を取付セットしましたが

やはり吸盤が外れてしまいます・・・

吸盤の外れ防止に竹串しを流用し仕様

対策として竹串を使用し

斜めに通して簡易的に固定しました。

竹串しを使いサンシェードを固定

これで外れてくることは有りません。

家にあるもので出来るお手軽DIYです。

更に今までの銀マットもサンシェードの

上に重ねました。

これなら今までより絶対に

防寒効果は上がっているはずです!

強力吸盤は社外品ですが気になる方はこちらの

サンシェード用強力吸盤

という商品もあります。

サンシェードの商品特徴

夏は日差しを防ぎ日よけとして

冬は冷気を防ぎ防寒の効果が期待できます。

三層構造になっており

ポリエチレン黒シートを

ポリエチレン透明エアーパッキン

で作った空気層を

またポリエチレン黒シートで挟み込んだ

という三層構造となっております。

日本製なので淵の処理もきちんとされています

色が黒なので外から見てサンシェードが

あまり目立たない方が良かったので

私と同じような考えの方には

この商品はおススメです。

安心の日本製なのも良いですね!

メリット

  • 夏は日差しを防ぐ
  • 冬は冷気を防ぐ
  • プライバシー保護になる
  • 色が黒なので目立たない

よくある銀マット目立つので黒だと

あまり目立たないのでその方が良いと

思える方にはおススメします。

デメリット

  • ハトメ穴の数が少ない
  • 吸盤の性能が低い
  • 収納がかさばる
  • 真ん中が浮いてくる

サンシェードの商品の特徴大きさに対して

ハトメ穴の数が少ないので吸盤が4か所で

両端分しかなく真ん中が少し浮いた

感じになってしまう。

ロールタイプなので収納時に

かさばるしクセもついてしまうといった

デメリットがあります。

ロールタイプサンシェードはクせが付きやすい

私も迷いましたが、高品質なサンシェードをお探し中らはこちらの方が良いと思います。

プチプチ模様も無いので一番目立ちません。

まとめ

結論としてはまだこのサンシェードで

夏をまだ経験していないのでわかりませんが

確実に今までより厚い断熱構造なので

冬の車中泊では効果が期待できそうです。

黒系サンシェードは目立ちにくい

角度によっては網目も夜が見えそうですが

こちらのサンシェードも黒系で目立ちにくいですのでおススメです。

夏は窓ガラスからの熱は

抑えられるとは思うのですが

キャラバンマルチベット仕様は

屋根やボディには断熱処理が

されておりませんので

特に天井部分は面積も広いので暑さの影響を

受けてしまうと想定できます。

とは言え無いよりはサンシェードは

当然有った方が良く理由はキャラバンは

広く外気との気温差が少なくなれば

エアコンの効率は上がり効きは

確実に良くなるはずなので

結果的に燃費にも影響くるからです

荷室部の常設サンシェードDIYにより

また一つ車中泊が快適になりました。

あなたもキャラバンでキャラバンでの

週末バンライフ車中泊を体感してみませんか?

ご拝読ありがとうございました。

アイテム豊富!車中泊グッズならオンリースタイル!

クルマのパーツを購入するならモタガレ

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

コメント

タイトルとURLをコピーしました