キャラバン車中泊に【レガンステーブル】がおススメな理由と収納方法

スポンサーリンク
※ご覧いただきありがとうございます。当ブログでは商品・リンク先にプロモーションが含まれていることをご了承ください。
vanlife-diy キャラバンDIY
スポンサーリンク

私はキャラバンマルチベッド仕様で、車中泊やDIYを趣味としています。

キャラバンマルチベッド仕様はディーラーで購入可能な簡易キャンパー。

しかしあくまで8ナンバーキャンピングカーではなく4ナンバーの簡易キャンパー

床張りベッドキットが標準装備というシンプルな仕様。

つまり、キャンピングカーには当たり前のテーブルはオプションとなります。

今回は、そんなテーブルキットについてご紹介させていただきます。

あなたは中泊用のテーブル選びは

どうされてますか?

  • 純正品や社外品
  • 置くだけのタイプ
  • 完全自作等

色々な方法があるので迷っちゃいますよね!

もちろんディーラーオプションにもテーブルの設定があります。

しかし560mm×350mmと小さい。

これでは家族4人では使えません。

そこで私がおススメするテーブルキット、は社外品ではありますが「レガンステーブル」です。

理由は純正テーブルよりクオリティが高く、天板も800mm×450mmビックサイズ、機能的で使いやすいからです。

レガンステーブルはこちらからも探せます。

この記事を見ることによって、失敗しないテーブル選びと、あなたにおススメなテーブルの取付方法及びその収納方法までわかります。

『レガンス昇降式テーブル』

NV350キャラバンマルチベット仕様には、先ほどご説明したようにディーラーオプションで純正テーブルの設定があります。

純正のテーブルキット(公式サイト引用)

しかし純正品は73,700円と高価であり、寸法も560mm×350mmと小ぶり。

これでは、家族4人で食事をするには小さすぎます。

そのような理由から、私は最初はオプションで付けず後付けで、置き型のテーブルにするつもりでしたがネットこのレガンステーブル」を見つけました。

vanlife-diy
レガンステーブルはこちら

車中泊での使用はもちろん、ちょっとした休憩やテレワークにも使えるので、レガンステーブルは、おススメ。

純正のテーブルよりも

横幅で240mm大きく800mm

幅も100mm広い450mm

ドリンクホルダーも4人分ついているので便利!

純正品とはクオリティーが全然違います。

これが付くだけでグッと「キャンピングカー」っぽくなります。

カラーバリエーションも多く、カラーを合わせたので、こっちの方が純正っぽい?

取付方法の紹介

レガンステーブルの取付け方法と、テーブルの収納方法を合わせてご紹介します。

テーブルの取付には昇降ポールキットが必須

昇降ポールキットはこちらからも探せます。

マルチベッド仕様は最初から床張りされているので、レガンス昇降式ポールも簡単に取付けできるのが嬉しい。

その昇降ポールの取付け方法を、ご説明します。

まず40mmのホルソーを使い(38mmでも可)

100Vで使用できる安価なドリルはこちらからも探せまます。

ホルソーはこちらからも購入できます。


深さ2センチの穴を開けてポールのベースを取り付けます。

NV350キャラバンマルチベッド仕様は、最初から2センチの厚みのある床張りが標準装備。

もしあなたのクルマに床張りも何もされてないのであれば、こちらを参考にしてください。

NV350キャラバン用簡易床張りキットはこちら

ホルソーで床に40mmの穴を開けます

床面が平らになるので、逃がしのナット部分がここに入ります。

取付けると平らになりますので、引っ掛かりも無く足元の邪魔になりません。 

ベースの取付完了です

後は昇降ポールを付けて、テーブルを載せたら完成です。

使用時は昇降ポールを取り付け

ねじ込むだけなので昇降ポールは簡単に取り外しが可能。

使用方法の事例

キャラバンだけでなくハイエースでも、同様の方法で取り付け可能です。

キャラバンマルチベッド仕様では、ちょうど真ん中につけることを、おススメします。

理由は、キャラバンマルチベッド仕様は、真ん中のベットマットが二分割に出来るタイプなので、お互い少しずらして

マットを取り付けると・・・

お座敷仕様にも出来ます

お座敷スタイルにも出来ちゃうんです!

昇降ポールは2㎝ずつ10段階に調整可能、このためテーブルモードやお座敷モード、どちらにも対応できます。

昇降ポールの使用方法は、最初に一度一番下まで下げて「カチッ」と音がしたら

2㎝ずつ引き上げていく感じです。

お座敷では一番上がベストポジションです。

一度一番上まで引き上げないと、今度は下がりませんので注意が必要。

床張りだけしてるけど、テーブルも付けてみたいな?

なんて考えている方には、この「レガンステーブル」を、是非おススメします。

テーブルが付くだけでキャンピングカー

レガンステーブル使用レビュー

実際に使用してみるとレガンスのテーブルのサイズは800mm×450mmのオーバルタイプ。

しかし大型でありながら、狭い車内でも角が無いので足に当たるということはほとんど無いですし、角が無いので痛くありません

我が家4人家族、実際に使用しましたが4人で食事をとることも可能です。

純正オプションより大きくて高級感もありドリンクホルダーも付いています

これだけでも大きなメリット。

ここで注意が必要です。

レガンステーブル昇降式ポールキット

別々に注文となります。

レガンステーブルはこちらからも探せます。

昇降式ポールはこちらからも探せます。

レガンステーブルの種類

私は車内の色合い的にブラックバンブーという色を選択しました。

レガンステーブルは、たくさんのカラーバリエーションから選べます

  • レザーブラック
  • カーボンブラック
  • ホワイト
  • ブラック
  • ウッド
  • グレーウッド
  • ブラックウッド

ここで収納の問題です。

純正オプションだと、テーブルはが小さいので、シート下に貼り付けて収納ができます。

しかし社外品であるレガンステーブルは、さすがに大き過ぎてシート下に入りません

そもそもシート下の収納だと、置いたとしても場所を取りすぎる・・・

といった問題が発生しました。

テーブルの収納場所の作成

そこで、私の考えたレガンステーブルの収納方法をご紹介します。

私の場合、レガンステーブルを、壁掛け収納とすることにしました。

そこで、イレクターパイプの出番です。

既製品の1200mmのイレクターパイプを使用します。

過去の記事で、上部のユーティリティナットを使用し、ハンガーロッドをイレクターパイプにより作成しました。

前回のハンガーロッドDIYの記事はこちら

今回は下部のユーティリティナットを使用し、取り付けベースを作製。

ユーティリティナットを使います

ユーティリティナットを使いパイプアタッチメントを取り付けします。

パイプアタッチメントは矢崎イレクター純正部品ではありません。

ネットでしか購入できないので注意が必要。

パイプアタッチメントはこちらからも探せます。

パイプアタッチメントにホルダーを3カ所固定します。

イレクターパイプでベースを作製

レガンステーブルはオーバルタイプなので下部が、丁度ホルダーの間に入ります。

100均で購入した荷締めバンドを使って、上のハンガーロッドで固定し完成。

テーブルの収納が可能となりました


間にクッションや毛布を入れるとガタ付きやキズも付きません。

走行はもちろん、座って寄りかかっても問題ありません。

昇降式ポールキットの収納は、反対側にも同様のイレクターパイプを取付け

その上に固定します。

ポールも収納可能です

これで収納もスッキリします。

壁に取り付けているので、使用したい時に簡単に取付できます。

今回使用した部材

リンクになってるので購入可能です。

矢崎イレクター28㎜用  左右セット
品 名規 格個数内    容
イレクターパイプ12004カット不要そのまま使用
穴用キャップJ-110A4パイプ穴に入れるインナーキャップ   
ジョイントHJ-16ユーティリティナットからのパイプと長パイプのジョイント 
パイプアタッメントアルミ製6イレクターパイプアタッチメント
レガンステーブル収納棚DIY部材

着座状態での頭と天井のクリアランス問題について

気になる着座状態での頭上クリアランスについて

参考までにマルチベッド仕様のシート高さは、350mmあります。

キャラバンは頭上のクリアランスはあまりない

テーブルを囲っての休憩時に、着座状態で私の身長が170cmちょっとありますが、頭上のクリアランスはどうかと言いますと、ギリギリ天井に当たりません。

あまり身長の高い人だと頭が当たってしまうので、ナローボディベースでは意外と窮屈に感じてしまうかもしれません。

実際に測ったところでは、シートからだと天井までは920mmしかありません。

私は頭が天井に当たらないので、特にストレスは感じませんが、大柄な方ですと常に頭が当たってしまうので、それだけでストレスになりそうです。

キャンピングカーショーなどで、試乗出来ればいいのですがディーラー等では試乗車はありません。

よって私も納車まで、この天井問題が気になってましたので心配な方は、是非参考にして下さい。

まとめ

しかしながらキャラバンマルチベッド仕様は、全高1990mmというナローボディー。

ナローボディは、街中では一番手ごろなサイズ。

立体駐車場も、どこでも入れるのが最大のメリットで魅力!

ナローボディは立体駐車場に入れます

ハイルーフだと入れる駐車場に制限がある場合が多く、屋内に駐車できず屋外駐車場になってしまうケースもあります。

特に雨の日の屋外駐車場は大変ですからね!

ご拝読ありがとうございました。

LEGANCEステッカーも人気です。

最近の投稿一覧

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

コメント

タイトルとURLをコピーしました