キャラバンマルチベッド仕様のテーブルモードでの背もたれ固定DIY

スポンサーリンク
※ご覧いただきありがとうございます。当ブログでは商品・リンク先にプロモーションが含まれていることをご了承ください。
vanlife-背もたれdiy キャラバンDIY
スポンサーリンク

NV350キャラバンマルチベッド仕様の

真ん中のマットは背もたれに出来ます。

普段の休憩モードでは重宝しています。

しかし通常走行時では背もたれ部は固定されて

いないのでズリ落ちてきてしまい危険です。

そのため都度休憩が終わるたびに

ベッドモードに直す必要性があります。

これって結構手間なんですよね・・・・

今回はこの背もたれ部を固定しておく

DIY作業を行いました。

この記事を読むと、キャラバンマルチベッドの背もたれを固定するDIY方法が分かります。

車中泊仕様のNV350キャラバン

背もたれ固定DIY

以前にマルチベッド仕様で

背もたれ部の簡易リクライニングの

DIY情報をご紹介しましたが

以前の簡易リクライニングDIYの記事はこちら

この状態ですと通常走行時では

そのままでは固定されてはいないので

だんだんとズレてきてしまい

最終的に落ちてしまいます。

特に山道での走行中では左右に振られ

簡単に落ちてしまうので危険です。

そこでこの背もたれ部を固定する

DIY作業を行いました。

作業後はこのように固定され

リクライニングは出来ず

直立になってしまうのですが

今回のDIYによって

しっかり固定され良い感じです。

イレクターパイプにジョイントを使い固定

用意するもの

  • J-46イレクタージョイント×2個
  • J-59Cイレクタージョイント×3個
  • 5㎜×15㎜ビス×10本
  • 100均マジックテープ
  • 木工用ボンド
  • くねくねロック
イレクタージョイントとくねくねロック

作成方法

ベッドキットの真ん中の2枚を

背もたれ部として使用します。

まずは助手席側の背もたれ部を作成します

裏面にJ-46イレクタージョイントを

2か所に取付け固定します。

マルチベッドのマットにジョイントを固定

実際に付けた状態を想定し

固定する位置を決めたら

一度先に長めのビスを使い

目印の傷をつけておきます。

その決めた位置にキリで再度穴を明け

イレクタージョイントを付けてから

木工用ボンドでビス止めします。

固まればビスのゆるみ止め防止になります。

イレクターのハンガーロッドを利用し

ここに固定すれば完成です。

裏の隙間にはサンシェードを収納しております。

このため寄りかかっても下側が奥にいって

しまう事も有りません。

このイレクターパイプにジョイントを固定します

続いて運転席側です。

運転席側は少し問題が有ります。

リヤヒーターがあるのでイレクターパイプに

対してピッタリに付けられません。

リヤヒーターが出っ張っているので

少し距離空き合わせられないのです。

このためJ-46イレクタージョイントは

使えませんマット側への加工はせずパイプ側に

J-59Cイレクタージョイントを取り付けます。

イレクタージョイントに2か所をキリで穴開けし

10cmカットしたマジックテープを固定します。

このマットに裏面素材にマジックテープが付きます

このマジックテープが背もたれ部の

裏面素材に付くのでこの方法で固定します。

イレクタージョイントに2か所キリで穴開けし

5cmカットしたマジックテープを固定します。

使わない時は可動式なので畳めます

背もたれが無い時はそのまま畳めます。

このJ-59Cイレクタージョイントを

起こし背もたれ部裏面にマジックテープで

固定しますと高さがあるのでリヤヒーターの

すき間を程よく補正できています。

リヤヒータが有るのでその分は出っ張らせて固定

しっかり付いてはいるものの

マジックテープなので万が一外れるかも

知れないのでくねくねロックを使用し

上部を抑え固定します。

くねくねロックは自由度が高く

好きなように曲がりを変えらる便利グッズです。

くねくねロックは加工が楽な便利グッズ

これで簡単には外れることは有りません。

使用した感想

今までは背もたれ部の固定場所が

無かったため普段はベッドモードでしたが

背もたれ部が固定されているため

休憩時にそのままテーブルモードに

簡単に出来るようになりました。

しっかりと固定されているので

落ちてくる事も有りません。

真ん中に自転車を置く場合にも

背もたれ部としてマットの固定場所が

出来たのは嬉しいですね!

背もたれ部として固定されたベッドマット

まとめ

走行後すぐにベッドモードのままで

寝るのであればそのままで良いのですが

休憩時にはどうしてもベンチスタイルで

テーブルモードにしたい時も有ります。

今回のDIYによって

常設テーブルモードになったので

休憩場所に着いてからのセッティングが

テーブルを付けるだけで今までの手間が

無くなり楽になりましたし

両端のイスの下に色々な物が入っているので

簡単に取り出せるようになりました。

最近では普段使いがこの真ん中を開けた

テーブルモードのベンチスタイルが

主になっております。

ベンチスタイルは真ん中の通路が使え自由度が高い

寝る前にマットを付けてお座敷モードにし

寝る時にベッドモードと変化出来るように

なりましたので非常に使い勝手が良くなりました。

このように使い方によって変化に対応が

出来るところがDIYの良い所です。

是非あなたも良かったら参考にしてください。

快適にしたキャラバンマルチベッド仕様で

楽しいバンライフ車中泊をしましょう。

ご拝読ありがとうございました。

いろいろ使えて毎日どんどん!お得! skyticketプレミアム

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

コメント

タイトルとURLをコピーしました