息子とキャラバン週末バンライフ「道の駅こすげ」で車中泊と温泉の旅

スポンサーリンク
※ご覧いただきありがとうございます。当ブログでは商品・リンク先にプロモーションが含まれていることをご了承ください。
Vanlifeblog-車中泊 バンライフ・車中泊・道の駅
スポンサーリンク

今回の車中泊スポットは山梨県にある

「道の駅こすげ」へ週末バンライフ

息子と二人で行ってきました。

ここは前回車中泊した「道の駅たばやま」の

近くにある人気の道の駅で温泉施設も

敷地内にあるという立地も似ています。

産地の物産販売やお土産と食事処も有り

更にはアスレチック施設が併設されており

お子さんに嬉しい楽しさ盛りだくさんの

道の駅となっております。

息子と二人で週末バンライフ

車中泊の様子も合わせてご紹介いたします。

この記事を読むと「道の駅こすげ」についての理解と「車中泊」の様子が分かります。

道の駅こすげ

名称道の駅 こすげ
所在地山梨県北都留郡小菅村3445番地
TEL0428-87-0765
駐車場普通車用32台  障害者用2台  大型車用2台
売店営業時間 9時00分から18時00分 
定休日  年中無休
道の駅 こすげ

売店の営業時間は4月から11月までの営業時間で

12月から3月の冬の期間は10時から17時となります。

道の駅こすげは国道139号沿い有り

東京から山梨県の大月方面に抜ける道沿いの

少し入ったところに有ります。

キャラバンで車中泊「道の駅こすげ」

東京から中央道だと大月インターが

最寄りとなります。

インターから松姫バイパスが開通しており

わずか30分で到着できます。

施設はお土産や野菜の直売品などが

購入できる物産館

お食事が出来る「源流レストラン」

併設されております。

アスレチックも敷地内に有り

遊び疲れたら温泉施設こすげの湯

ゆっくり疲れをいやすことが出来ます。

ここだけで一日の遊びが完結してしまう

子供が喜ぶ楽しい道の駅なのです。

道の駅こすげ

6度での車中泊

「道の駅こすげ」には夜中の2時頃に

到着しました。

先月「道の駅たばやま」で

道の駅たばやまの記事はこちらからご覧になれます

マイナス4度の車中泊しましたが

1ヶ月でここまで違うのかというくらい

寒さは和らいでおりましたが

やはり朝方は冷え込むので冬の車中泊では

ポータブル電源と電気敷毛布は必須です。

ポータブル電源は必須

電気敷毛布もあると便利

極寒対策の準備して寝たのですが

毛布を実際に使用したのは朝方のみでした。

電気敷毛布の温度設定は「中」です。

朝には87%の残になっておりました。

ポータブル電源のバッテリー残量

いつもはご飯を炊くのに32%消費するので

「今回は毛布を付けたままで

ご飯を炊いても大丈夫だろう」

と判断し温かい毛布でゴロゴロしながら

ご飯を炊きました

今回の炊き込みご飯の素は「パエリア」です。

パエリア炊き込みご飯と炊飯器


無洗米と炊き込みご飯の素と水を入れて

セット完了です。

待つこと1時間「ご飯」が炊けました。

バッテリー残量が50%と今回は余裕です。

売店で温かいスープを調達です。

ここの近江屋は小菅ジビエ取扱店です。

売店近江屋は小菅ジビエ扱店です

「きのこと鹿肉スープ」を買いました。

値段は一杯300円

券売機できのこと鹿肉スープを購入

野生の鹿肉ですが肉は柔らかく

きのこスープとの相性も良く

美味しくいただきました。

以前もご紹介しましたが

ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の

食肉を意味るするフランス語で

ジビエ料理は本場フランスでも高級食材です。

車中飯炊き込みご飯と鹿肉スープ

小菅の湯

名称小菅の湯
所在地山梨県北都留郡小菅村3445番地
TEL0428-87-0888
駐車場道の駅こすげへ
売店営業時間 10時00分から18時00分 
ご利用料金大人750円 小学生以下400円
定休日  毎週金曜日
小菅の湯

温泉成分はアルカリ性温泉ですが

かすかに白濁し弱い硫黄臭がする

マイルドな単純温泉です。

特徴的なのは水素イオン濃度(Ph)が

9.98という極めて高い

アルカリ性を有していることです。

お風呂もたくさんあります。

  • 大風呂 
  • 露天風呂
  • ジャグジーバス
  • 打たせ湯
  • 寝湯
  • サウナ室

大自然を眺めながらの露天風呂は

また格別でした。

施設内もとても広く休憩室や食事処も有り

無料レトロゲームを楽しむ息子

無料ゲームコーナーもあり

漫画も読み放題と一日居られそうな所です。

平成生まれの息子が昭和のレトロゲームに夢中になっておりました。

小菅の湯入口

フォレストアドベンチャー

名称フォレストアドベンチャー
所在地山梨県北都留郡小菅村3445番地
TEL080-4857-7406
駐車場道の駅こすげへ
売店営業時間 9時00分から17時00分 
定休日  毎週木曜日
フォレストアドベンチャー

ただのアスレチックでは有りません

大人も本気で楽しめる冒険施設です。

専用のハーネスを装着し樹に登ったり

樹を渡ったり樹を滑り降りたり出来る

本格的なアスレチック

それがフォレストアドベンチャーです。

コースは2つあります。

アドベンチャーコース(AD)

  • 年齢制限 小学4年生以上 小学2年生以下も可 身長制限 140cm以上
  • 所要時間 2時間から2時間半
  • 最高地点 15m
  • 大人料金 3,600円 /子供料金2,600円

ADコースは難易度も高く18歳未満の方は

保護者同伴が必要となります。

キャノピーコース(CP)

  • 110cm以上
  • 所要時間 1時間
  • 最高地点 6m
  • 大人料金 2,600円 /子供料金 2,600円

CPコースは難易度も下がりますので

小学3年生以上で有ればお子様だけの参加も

出来るので保護者は地面からの監督でも可です。

双方ともに保険・安全装備 込みとなります。

フォレストアドベンチャー冬季休園中の案内

 

しかし残念ながら冬季期間は凍結により

安全な利用ができない為

営業休止中でした。

敷地内に無料のアスレチックがあります。

そこは冬季でも利用可能なので息子と遊びました。

フォレストアドベンチャーの一角には無料コースもあり

3月中には再開予定との事で再開したら

今度はチャレンジしてみたいですね!

まとめ

道の駅こすげは住所も同じ敷地内に

「こすげの湯」

「フォレストアドベンチャー」が

隣接されておりどちらも駐車場から

入口が見えるほど近いです。

一日の遊びがこの中で完結してしまう程で

特にお子様連れにの方におススメです。

小さなお子様でも遊べちゃう

無料のアスレチックがあるのも嬉しいですよね!

こすげの湯の入り口の近くに行くと

「メェー」と聞こえたので見るとヤギの親子がいました。

ヤギの親子の動画はこちら

草の生える時期には除草部隊として

活躍しているようです。

温泉でリラックスをして物産館で

お土産を買って帰りました。

「道の駅こすげ」は楽しさ盛りだくさん

息子は風呂上りのポカポカの身体で

マスカットソフトクリームを食べて満足な様子です。

売店で買ったマスカットソフトクリーム

こうした息子との時間も大切にしつつ今後も

週末バンライフ車中泊の旅をしていきます。

当ブログは子連れでの車中泊を推奨しております。

「車中泊を通じて子供と親の絆が深まり、家族が幸せになってもらいたい」そんなコンテンツを提供しています。

ご拝読ありがとうございました。

クルマのパーツを購入するならモタガレ

世界最速で充電可能なポータブル電源 【EcoFlow(エコフロー)】 公式通販サイト
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

コメント

タイトルとURLをコピーしました