「キャラバン」「NV200」「セレナ」マルチベッド仕様3車の比較

スポンサーリンク
※ご覧いただきありがとうございます。当ブログでは商品・リンク先にプロモーションが含まれていることをご了承ください。
vanlifeblog セレナマルチベッド仕様選び 簡易キャンパー・お役立ち情報
スポンサーリンク

「車中泊始めてみませんか?」

あなたに合ったマルチベッド仕様はどれでしょうか?

日産自動車ではディーラーで購入可能な「純正簡易キャンパーシリーズ」があります。

ディーラー系列の販売店で購入できるので、いざという時に安心なのも純正ならでは!

現在「キャラバン マルチベッド仕様」「NV200バネット マルチベッド仕様」「セレナ マルチベッド仕様」の3車種から選択可能です。

「でも、どの車種にしたらいいのか分からない・・・」

「ご安心ください」

それぞれのボディサイズやベッド寸法、室内寸法や特徴を比較していきます。

もちろん価格も検証します。

この記事を読むことによって、簡易キャンパーの購入を迷っているあなたに、ご自身にピッタリの簡易キャンパーを選択することができます。

ボディサイズの比較

ボディ寸法キャラバンセレナNV200
全長(単位mm)469547654400
全幅(単位mm)169517151695
全高(単位mm)198018951855
ボディサイズの比較

ボディサイズは基本的に5ナンバーサイズになりますが、セレナではハイウェイスター仕様を選択すると3ナンバー仕様になります。

セレナマルチベッド仕様(公式サイト引用)

キャラバンでは4ナンバー、バネットでは5ナンバーと4ナンバー仕様から選択可能。

ミニバンであるセレナが一番乗りやすく、キャラバンは着座位置が高いため乗りづらいクルマとなります。

女性の方は特にキャラバンの乗り降りには抵抗を感じるので、購入前に試乗をすると良いでしょう。

一方、セレナやバネットでは乗用車感覚で乗り降りできるので、女性や小さなお子様でも心配ありません。

室内寸法の比較

室内寸法キャラバンセレナNV200
全長(単位mm)305032401905
全幅(単位mm)154515451495
全高(単位mm)132012601305
室内寸法の比較

室内長はセレナでは運転席を含む全ての空間の長さです。

そのため3240mmと一番数値が上です。

しかし、キャラバンとNV200バネットは商用車なので、この寸法は運転席を含まない室内長となります。

つまり実際に車中泊で使える広さになります。

そして気になる耐荷重は150㎏となります。

フロアパネルについては

全ての車種に床張り処理もされています。

キャラバンマルチベッド仕様のフロアパネル

床張りは硬質塩化ビニール張りでしっかりとした厚みのあるフロアパネルとなっており、水や汚れにも強く耐久性に優れています。

着座状態ではキャラバンマルチベッド仕様が一番余裕があり、テーブルを置いてのテレワークや食事も可能。

NV200バネットにもテーブルの設定があり同様のことが可能ですが、対面座席や頭部の余裕が少なく窮屈になります。

【愛車探します】次のクルマは そうだ!ガリバーに聞いてみよう。

ベッド寸法の比較

ベッド寸法キャラバンセレナNV200
ベッド長(単位mm)176021201720
ベッド幅(単位mm)151013201470
ベッド高(単位mm)350430390
3車のベッド寸法比較

ベッド寸法はセレナが一番長いです。

セレナマルチベッド仕様(公式サイト引用)

キャラバンは荷室部分のみがベッド仕様なのでセカンドシートはそのまま利用可能

つまり「常設ベッド仕様」になります。

セレナとバネットにおいては、ベッドメイクによりベッドスペースを確保します。

セレナではセカンドシート上にベッドキッドを装着します。

セレナマルチベッド仕様(公式サイト引用)

ベッドマット展開時に運転席の後ろにベッドフレームを取り付け、そこにマットを置きます。

150kgの耐荷重で、大人2人や小さなお子様との車中泊が可能。

収納時はベッドフレームを分割することができるので分解して収納袋へ入れます。

NV200バネットは後部座席を前に倒してからベッドマットを敷きます。

そのため390mmというベッド高になっています。

【愛車探します】次のクルマは そうだ!ガリバーに聞いてみよう。

居住スペース高の重要性

居住スペース高キャラバンセレナNV200
室内高(単位mm)132012601305
ベッド高(単位mm)350430390
居住スペース(単位mm)970830915
居住スペース高の比較

居住スペース高は車中泊をする上で意外と重要で、常に頭が天井に当たっている状態では、それだけでストレスになります。

頭上のスペースは意外と重要です

腰をかがめている姿勢では、いずれ腰を痛めてしまいます。

セレナでは居住スペース高は830mmで小さなお子様なら問題ありませんが、大人では頭部の余裕がないので背中が伸ばせず窮屈になります。

あくまで就寝目的のベッドとなります。

NV200バネットでは居住スペース高は915mmで、二列目シートを畳んでベッドマットを敷いているので、ベッド位置が高くなります。

NV200バネットマルチベッド仕様(公式サイト引用)

大人では座高にもよりますが、背中を伸ばすのは難しい。

つまり着座位置が高く、その分シート下の収納スペースは大きいのですが、頭上のスペースはあまりありません。

人によっては頭が当たってしまいます。

3車の中ではキャラバンが居住スペース高の余裕が一番あります。

身長170cm位なら大人で背中が伸ばせます。

居住スペース高は、この表を参考にして頂ければ幸いですが、身長の高い人ではキャラバンでも難しいのです。

キャラバン マルチベッド仕様の価格

キャラバン マルチベッド仕様の価格と特徴

価格比較

グレード価格
プレミアムGX ガソリン2WD3,517,800円
プレミアムGX ディーゼル2WD4,185,500円
グランドプレミアムGX ガソリン2WD3,713,600円
グランドプレミアムGX ディーゼル2WD4,381,300円
プレミアムGX ディーゼル4WD4,488,000円
グランドプレミアムGX ディーゼル4WD4,683,800円
キャラバン マルチベッド仕様の価格帯

価格帯は350万円~となっております。

キャラバンはプレミアムGXとグランドプレミアムGXの2グレードと2ガソリンとディーゼルターボから選択可能。

4WDも選択することができますが、ディーゼル車のみ設定となります。

キャラバンマルチベッド仕様(公式サイト引用)

広さでは3車比較ではキャラバンがトップレベルです

キャラバンマルチベッド仕様はこちらの記事に詳しくまとめてあります

「ベッドメイクが面倒」「常設ベッドに憧れてる」であればキャラバン一択です。

NV200 マルチベッド仕様の価格

NV200バネット マルチベッド仕様の価格と特徴

グレード価格
ワゴン16-2XR ガソリン2WD2,723,600円
バンGX ガソリン2WD2,833,600円
バンGX ガソリン4WD3,197,700円
NV200バネット マルチベッド仕様の価格帯

価格帯は270万円~と一番お手頃価格が魅力です。

「キャラバンじゃ大きすぎる!」そんなあなたに「ちょうどいいサイズ感」が売りのNV200バネットベースのマルチベッド仕様。

NV200バネットマルチベッド仕様(公式サイト引用)

バンベースとワゴンベースから選択可能。

バネットの主なオプション

  • インテリジェントキー
  • フォグランプ
  • 寒冷地仕様
  • アルミホイール
  • 可倒式テーブル

寒冷地仕様を選択すれば、リヤヒーターダクトとヒーター付きドアミラーが、装備されます。

話題の車中泊グッズなら車中泊専門店におまかせ!

セレナ マルチベッド仕様の価格

セレナ マルチベッド仕様の価格と特徴

グレード価格
AUTECH ガソリン2WD4,282,300円
XV ガソリン2WD3,659,700円
ハイウェイスターV ガソリン2WD3,840,100円
e-POWER XV 2WD4,070,000円
e-POWERハイウェイスターV 2WD4,257,000円
セレナマルチベッド仕様の価格帯

価格帯は360万円~となっております。

XV仕様のみ5ナンバーで、他は全て3ナンバー仕様です。

セレナマルチベッド仕様(公式サイト引用)

サードは取り払われてるので5人乗りの仕様となっています。

e-powerモデルのみセカンドシートがキャプテンシートなので4人乗りですが2023モデルでは5人乗りシートが登場します。

駆動方式は2WDと4WDの選択の他、e-powerモデルも選択可能です。

乗用車の乗り心地をそのままに、簡易キャンパーとしてのベッドを備えた乗用車です。

誰でも乗りやすく、疲労感も少ないモデルです。

豊富なオプションであなたに合った仕様からお選びいただけます。

セレナの主なオプション

  • インテリジェントアラウンドビューモニター 
  • インテリジェントルームミラー
  • 6スピーカー
  • 12.3インチナビゲーションディスプレイ
  • アダプティブLEDヘッドランプ
  • プロパイロットパーキング
  • 寒冷地仕様
  • 100V-1500W電源(e-power)
  • 16インチアルミホイール

まとめ

3ナンバーや5ナンバー仕様の乗用車モデルであれば、コンビニやネットで入れる1日保険も対応できます。

価格帯ではバネットシリーズが一番安価で、取り回しも、容易なので入門用にピッタリと言えます。

キャラバンとセレナでは価格帯が近いのですがセレナでは、現在採用されていませんが、2022年11月にセレナはモデルチェンジしたので、e-powerモデルが2023年に発売されることから、プロパイロット2.0を搭載したモデルの登場も予想されます。

新型セレナ(公式サイト引用)

つまり、価格帯が上がります。

高級感のある、そして運転が楽で疲れない仕様がお好みであれは断然セレナです。

運転のしやすさや楽さは二の次で、とにかく「休憩や車中泊を快適にしたい」「広い居住性を求めたい」という考えであれば、キャラバンにすると良いでしょう。

キャラバンはテーブルも設置可能

あなたに合ったマルチベッド仕様で楽しい車中泊旅を始めましょう。

ご拝読ありがとうございました。

話題の車中泊グッズなら車中泊専門店におまかせ!

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

コメント

タイトルとURLをコピーしました