ミニバン比較【サイズ感が丁度いい】車中泊入門キャラバンナローボディのススメ

スポンサーリンク
※ご覧いただきありがとうございます。当ブログでは商品・リンク先にプロモーションが含まれていることをご了承ください。
vanlifeblog-セレナミニバン 簡易キャンパー・お役立ち情報
スポンサーリンク

車中泊の旅をしていると、キャラバンのサイズ感に丁度良さを感じる瞬間が多々あります。

私の愛車はキャラバンマルチベッド仕様。

車中泊入門用にピッタリです!

登録は商用車ベースなので4ナンバーですが、ボディ寸法は標準のナローボディ、5ナンバーサイズとなります。

実際にミニバンとキャラバンとのボディ寸法で比較し、その理由を検証します。

この記事を読むことにより、ミニバンからキャラバンへの乗り換えを検討している方へ、キャラバンの丁度いいサイズ感と運転のしやすさの理由が分かります。


5ナンバーサイズとは

ここで5ナンバーサイズについてご説明します。

5ナンバーサイズとは

  • 全長4700mm以下
  • 全幅1700mm以下
  • 全高2000mm以下
  • 排気量も2000cc以下(ガソリン車のみ)

この要件を満たしたものが5ナンバー規格となります。

どれか一つでも要件を超えるものがあると3ナンバーという規格になります。

最近のミニバンは3ナンバー化が進んでいます

最近のミニバンは大型化が進み3ナンバー傾向にあります。

1990年代のでは乗用車の75%が5ナンバーサイズでした。

当時の3ナンバーの割合は10%にも満たないシェア率でしたが、2020年には乗用車全体の40%近くが3ナンバーとして登録されています。

しかし日本の狭い裏路地のある道路交通事情では、5ナンバーサイズの自動車の方が圧倒的に扱いやすいのも事実です。

【便利!】欲しい車がきっと見つかる!ガリバー中古車ご提案サービス

キャラバンマルチベッド仕様は4ナンバー

キャラバンは商用車登録なので4ナンバーですが標準幅(ナローボディ)では、5ナンバーサイズという規格を維持しております。

それは、このサイズが一番扱いやすく、丁度いいサイズ感だからです。

私は趣味で車中泊をしておりますが、どの道でも走れる日本の道路事情にマッチしていて、全高1990mmは、ほとんどの立体駐車場に入れます。

高さ制限2mの立体駐車場も多いがキャラバンなら大丈夫

一般的な規格の駐車場には、小回りの利くキャラバンが本当に丁度良い。

以前所有していたセレナよりも運転しやすく感じております。

どうやら気のせいではないようで数字にも表れています。

その数字について検証していきましょう

【便利!】欲しい車がきっと見つかる!ガリバー中古車ご提案サービス

ミニバンとボディ寸法の比較

ボディ寸法

単位/mmキャラバンセレナVOXYステップWGN
全長4695476546954800
全幅1695172517301750
全高1990187018951940
5ナンバーサイズはキャラバンのみ

完全に5ナンバーサイズを維持しているのはキャラバンのみ

一部ミニバンでは廉価版グレードに5ナンバー仕様が存在しますが、内装のクオリティやリセールバリューによって、高グレードタイプが販売の主流になっています。

以前所有していたC27型セレナ(プロパイロット仕様)

よって、現在では3ナンバーがミドルサイズのミニバンでは一般的。

地方の駐車場では5ナンバーサイズがピッタリの駐車場が、まだまだ沢山あります。

vanlifeblogキャラバンナローボディは5ナンバーサイズ
キャラバンナローボディなら一般的な区画の駐車場に対応できる

3ナンバーボディでは、はみ出して駐車又はギリギリの幅での駐車では、隣の車両との間隔が狭くなるので、ドアが当たったり傷つけられる可能性も高くなります。

ミニバンと最小半径の比較

単位/mキャラバンセレナVOXYステップWGN
最小半径5.25.55.55.4
ホイールベース2.552.862.852.89
キャラバンが一番小回りが利く

最近のミニバンは小回りが利かない・・・

なんて感じていませんでしたか?

一番小回りが利くのが最小半径5.2mのキャラバン

ミニバンと比べても、ホイールベースも短く最小半径も5.2mと一番と取り回しが良いです。

商用車であるキャラバンは仕事車です。

お客様の依頼があれば、日本中どこへでも駆けつけます。

そんな実績のあるキャラバンの「このサイズ」が日本の道路事情にマッチした狭い道も入れる、限界のサイズと言えるでしょう。

車中泊・オートキャンプ用品の販促プログラム


ミニバンと室内寸法の比較

室内寸法

単位/mmキャラバンセレナVOXYステップWGN
全長3050324028053220
全幅1545154514701470
全高1320140014051405
  • ミニバンでは運転席も含むすべての室内寸法
  • キャラバンでは運転席を除く純粋な荷室寸法

セレナの室内長はVOXYと比べても400mmも長いのですが実際私もセレナを所有しておりましたが、そこまで長く広い室内長には思えませんでした。

ダッシュボードの奥行きがあるのでここも含めての寸法なのかな?

なんて思いましたが、そこはデットスペースです。

ミニバンでは実際には運転席から後ろの寸法(後部座席とラゲッジスペースを含めた)は2000mm程度です。

セレナのベッドスペースは実際の所2000mm程度

つまりキャラバンでは、運転席から後ろのスペースは3050mmあるので1000mmの差があります。

ミニバンは実際は3ナンバーでも実際は室内寸法はそれなり、室内高も最高値での計測でこれも実際は場所により大きく異なります。

キャラバンは4ナンバー、商用車です。

現場の職人さんは荷物を満載し、日本のどこへでも駆けつけます。

軽バンでは載せられない荷物も、キャラバンなら載せられます。

キャラバンの荷室寸法(公式サイト引用)

3050mmの荷室長では、「10尺」つまり3000mmの長尺物も車内に収まります。

このオールマイティさが、日本の職人さんの支持を受けている一番の理由です。

キャラバンの荷室に収まるサイズの長尺ものは、ミニバンでは助手席を倒してまでしないと入れることはできませんし、ダッシュボードの奥行き寸法も含む寸法であれば、実際に入るかもわかりません。

仮に入ったとしても、何かの拍子に窓ガラスに飛び出しそうな長尺物は、危なくて載せられません。

アイテム豊富!車中泊グッズならオンリースタイル!

キャラバンマルチベッド仕様

ミニバンに比べ室内の広さは断然キャラバンの方が断然上で、キャラバンマルチベッド仕様では後部座席より後ろの荷室スペースを利用し、このスペースだけで

1760mm×1510mmのベッドスペース

があります。

vanlifeblog キャラバンマルチベッド仕様選び
キャラバンマルチベッド仕様(公式サイト引用)

ベッドメイクが不要な常設ベッドがあることがメリットで、疲れたら二列目シートはそのまま荷室部分の平らなベッドで足を伸ばして、すぐ寝られるのがミニバンにはない魅力です。

ハイエース300系について

この5ナンバーサイズであるナローボディの商用車は現在、トヨタハイエースと日産キャラバンのみが製造販売しています。

販売の比率はトヨタハイエースが7対3と圧倒的にシェアを持っています。

ハイエースは2004年から販売しておりモデル末期で、既に海外モデルではハイエースがフルモデルチェンジで300系として車体が大型化した新型車が発売されていますが、国内では相変わらずの現行の200系モデルが主流です。

300系ハイエース(公式サイト引用)

300系はセミボンネットタイプとなり

ボディサイズは

  • 標準 5250mm×1950mm
  • スーパーロング 5990mm×1950mm

300系の新型ハイエースは5ナンバーサイズを、遥かにオーバーします。

しかし安全規格を重視しているので、室内長は今までと変わりません。

イヤ、むしろ狭いくらい」です。

つまり分フロントクラッシャブルゾーン部分が大型しエンジンがフロント側にいった分、室内長が短くなっています。

全幅も問題で日本の道路事情や現場で働く職人の現場で今までのスペースを考えると

果たして止めることが出来るか?

現場まで行けるのか?

今までの道が通れるのか?


無理に変える必要もありませんハイエースにしてもキャラバンにしても、今の現行型は何一つ法令に違反するところは無いのです。


確かに新型車は安全基準も高くなり魅力的な車には、間違いありません。

ハイエースもナローボディを維持しています


トヨタとしても4ナンバー(5ナンバーサイズ規格)ギリギリの枠で製造している現行の、車両基準の法改正が行われない限りこれ以上どうすることも出来ないのです。

アイテム豊富!車中泊グッズならオンリースタイル!

まとめ

トヨタとしては世界での需要があり、確実に売れる世界基準の6000mm×2000mmのバンを世界で売りたい事情はあるでしょう。

しかし300系ハイエースは日本では大き過ぎます。

トヨタが5ナンバーのサイズを変えない理由は、消費者が求めているサイズを理解しているからです。

日本市場を考えると、現行のハイエースが5ナンバーサイズを脱してしまうことによって、国内シェアは全て日産キャラバンへ流れる事でしょう。

そうなることが目に見えてるので、現行のサイズを残さないといけない。

キャラバン標準幅なら区画の狭い駐車場でも大丈夫


このような事情から、世界と日本の2本立ての平行販売になっている現状があります。

世界では3ナンバーサイズのバンが主流であっても、日本の道路交通事情では現行の5ナンバーサイズが抜群に良く、また消費者もこのサイズを求めているのです。

キャラバンナローボディであれば、ミニバンから乗り換えたとしても全く違和感はありません

むしろ乗車してみると「程よいサイズ感」「運転のしやすさ」が実感できますよ!

それは今回ご紹介した数値にも表れています。

また、キャラバンの運転のコツについてはこちらの記事で紹介しています。

キャラバンの運転方法「キャブオーバー」とは?

ご拝読ありがとうございました。

【便利!】欲しい車がきっと見つかる!ガリバー中古車ご提案サービス

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

コメント

タイトルとURLをコピーしました