キャラバンマルチベッド仕様で車中泊はGRANDプレミアムGXで!

スポンサーリンク
※ご覧いただきありがとうございます。当ブログでは商品・リンク先にプロモーションが含まれていることをご了承ください。
vanlife-新型グリル 簡易キャンパー・お役立ち情報
スポンサーリンク

キャラバンマルチベッド仕様で

簡易キャンパー車中泊するならグレードは

ビックマイナーチェンジによって

新設定されたGRAND(グランド)

プレミアムGXがおススメです。

キャラバンマルチベッド仕様で車中泊

2021年10月のビッグマイナーチェンジにより

ガソリン車が先行してNVは外れ「キャラバン」になりました。

2022年にはディーゼル車もマイナーチェンジを行い「キャラバン1本」となりました。

新型キャラバンのグリル

外見上ではグリルが変更されました。

「かっこいいですね!」

一口にキャラバンと言っても

車体の大きさやグレードが様々あり

どれにしたらいいのか分からず迷っちゃいますよね?

私もかつてはそうでした

DXとGXで何がそんなに違うの?

まずはそこからでした

そんな沢山の組み合わせの中から私は

プレミアムGXが進化し新しく設定された

GRANDプレミアムGXをおススメします。

ここでは現在キャラバンNV350で

簡易キャンパーしている私の経験から

キャラバンのボディ形状とグレードの

違いをご説明します。

そしてなぜプレミアムGXがおススメ

なのかをご説明します。

プレミアムGXの内装(公式サイト引用)

プレミアムGXを本革巻きステアリングにして、さらに細部にわたりグレードアップさせたGRANDプレミアムGXが簡易キャンパーに最適です。

この記事を読むとプレミアムGXとグランドプレミアムGXの違いが理解できます。

ボディ形状とグレード

キャラバンのボディ形状は3種類

単位/mm
ボディ形状全長全幅全高
ナローボディ469516951990
ナローハイルーフ508016952285
ワイドボディハイルーフ523018802285
キャラバンのボディサイズ比較

グレードは4種類から選択可能

車体用途駆動方式ボディ形状乗車定員グレードエンジン
バン2WDナローボディ6DX2Lガソリン
バン2WDナローボディ6VX2Lガソリン
バン2WDナローボディ5プレミアムGX2Lガソリン
バン2WDナローハイルーフ6DX2.5Lガソリン
バン2WDナローハイルーフ6DX2.5Lディーゼル
バン2WDワイドボディハイルーフ6DX2.5Lガソリン
バン4WDナローボディ3DX2.5Lディーゼル
バン4WDナローボディ6VX2.5Lディーゼル
バン4WDナローボディ5プレミアムGX2.5Lディーゼル
バン4WDナローハイルーフ9DX2.5Lディーゼル
バン4WDワイドボディハイルーフ6DX2.5Lディーゼル
ワゴン2WDナローボディ10DX2.5Lディーゼル
ワゴン2WDナローハイルーフ10GX2.5Lガソリン
マイクロバス2WDワイドボディハイルーフ14GX2.5Lガソリン
マイクロバス2WDワイドボディハイルーフ14DX2.5Lガソリン
キャラバンのグレード比較

ディーゼル車のエンジン変更有り、2022年最新スペックデータはこちら

GRAND プレミアムGX

沢山の組み合わせが有りますが

今回は私がおススメするのはキャラバン

GRAND (グランド)プレミアムGXマルチベッド仕様です。

マイナーチェンジによりマルチベッド仕様での

グレード構成も見直されているので

あわせてご紹介と比較を致します。

一番の目玉はマイナーチェンジ後では

マルチベッド仕様でのベース車両を

  • プレミアムGX
  • GRANDプレミアムGX

から選択できるようになりました。

グランドプレミアムGX内装(公式サイト引用

今までのプレミアムGXアーバンクロムが進化し

プライベートユーザー向けの最上級グレード

「GRAND プレミアムGX」が新設定となりました。

新車カーリースなら 定額ニコノリパック

DXとの比較

DXとVXはそれほどの差は有りませんがGXとは別物です。

先に説明しておきますとDXは本当のキャンピングカーベース車という考えで有れば選択肢として可。

例えばキャンピングカーでよく使われているフルフラットベッドや対座シートに出来る社外パーツREVOシート等を後部座席へ付ける前提なら良いと思います。

DXはヘッドレストも無いベンチシート

このREVOシートの金額は30万前後します。

REVOシートはキャンピングカーに多く採用されている

かしDXベースでは後部座席にREVOシートを付けたとしても、前席は一体式シートのままなので助手席のシートもスライドせず乗り心地よくありません。

DXは内装が内張りもされていなく、鉄板むき出しで簡素もちろん静粛性も違います。

3型以降はDXでも助手席側エアバッグは標準装備

助手席エアバッグについて、以前はオプションでしたが3型以降では標準装備となりました。

DXグレードにシートは簡素でヘッドレストも無し

そのままで乗るのであれば装備の充実したバンGRAND プレミアムGX】がおすすめです。

プレミアムGX以上であればフロントシートもリヤシートもヘッドレスト分離式。

プレミアムGXはシートの厚みが違います(写真はシートカバー付)

5:5の分割も可能でシートの厚みが違います。

主な標準装備

今回マイナーチェンジによりガソリン車は 

全車が「サポカーSワイド」の対象となり 

安全性能を向上。

「インテリジェント

エマージェンシーブレーキ」

により遠方の対象物を検知することが可能な

フロントカメラを採用。

新型キャラバンはカメラとミリ波レーダの組み合わせ

ミリ波レーダーも組み合わせることで

マイナーチェンジ前のプレミアムGX

アーバンクロムに設定が無かった

歩行者の検知も可能となりました。

【中古車毎日入荷中!】ガリバー中古車ご提案サービス

このほか

  • 踏み間違い衝突防止アシスト
  • LDW(車線逸脱警報)
  • 標識検知機能
  • インテリジェントDA(ふらつき警報)
  • インテリジェントルームミラー
  • ハイビームアシスト
  • 7速AT(燃費が9.8kから10.5kへ)
  • 助手席エアバッグ&シートベルト

なども新たに全車標準装備化。

マルチベッド仕様はベッドが標準装備
【愛車探します】次のクルマは そうだ!ガリバーに聞いてみよう。

オプション設定

助手席ワンタッチオートスライドドア

オプションのオートスライドドアは

キャラバン車体が大きいので助手席側だけでも

反対側まで回らなくていいので

オートスライドドアがあると便利です。

特に子供の送り迎えなどで重宝しています。

できれば付けたいオプションです。

このオートスライドドアには安全対策で

挟み込み防止機構がありオート作動中に

手を挟んだり引っかかりを検知すると

安全のため反対方向に少し作動して停止します。

モデルチェンジによりシートヒーターも

選べるようななりました。

ディーラーで買えるキャラバン簡易キャンパー

デメリットは

乗用車に近い装備は付いていますが

やはり商用車リヤは板バネです。

気になる乗り心地は改善は可能ですが

乗用車には劣ります。

しかし改善方法もあり、その乗り心地改善方法は、別記事で紹介しています。

キャラバン乗り心地改善1インチローダウンのすすめ記事はこちら

後になって気が付いたのですが

コンビニなどで入れる1日保険が

4ナンバーでは自家用でも加入

することが出来ませんでした。

子供が運転したりする機会があるときは

この保険は便利でしたので4ナンバー

では使えないのは残念です。

【無料】自動車保険を複数の保険会社から一括見積もり請求!

まとめ

DXとVXはそれほどの差は有りませんが

DXベースは内張加工も無い

(DXを少しグレードアップしたもの)

GXは別物です。

GRAND(グランド)プレミアムGXは

そのGXを更にグレードアップ

したものとなります。

グランドプレミアムGXは乗用車感覚(公式サイト引用)

GRANDプレミアムGX と

プレミアムGXとの違いは

  • ダーククロムメッキ
  • LEDヘッドライト
  • LEDフォグ
  • 本革ステアリング
  • 2スピーカーから4スピーカー
  • オートクロージャー標準

の違いが有ります

マイナーチェンジ前のアーバンクロム仕様を

さらにグレードアップしたもので

これらが必要なければGXでもよいと思います。

当時私が付けたオプション

  • 助手席エアバッグ&シートベルト
  • 助手席側オートスライドドア
  • 運転席側&バックドアオートクロージャー

この他に

奥様にやさしいUVカットガラスもDXでは

オプションですがGX以上であれば標準装備です。

それこそ乗用車では当たり前ですが

SRSエアバッグが運転席だけでなく

助手席にも標準で付くようになったことは

安全面においても大きな進歩です。

当時は私はオプションで付けましたので・・・

シートベルトも一緒の装備で

2ステージ ロードリミッター付き

プリテンショナー式シートベルトというもので

前面衝突時にシートベルトの

拘束開始を早める機構衝突直後

シートベルトにより胸に加わる力を

緩和するロードリミッター機構で

エアバッグの展開・収縮 に合わせ

段階的にシートベルトの拘束力を

下げるという機構

上級グレードにしかない安全装備です。

家族を乗せるのであれば絶対に

必要な装備です。

それが標準で付いているとは

マルチベッド仕様

「おそるべし!」ですね。

マルチベッド仕様は床張りも標準

以上のような理由からマイナーチェンジに

より安全性が高まったこのキャラバンGRAND

プレミアムGXマルチベッド仕様が

車中泊簡易キャンパーに最適で

おススメです。

さあ、あなたも楽しく快適な簡易キャンパー

車中泊ライフを始めましょう

最後まで読んで下さりありがとうございました。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】


2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

コメント

タイトルとURLをコピーしました