お手軽DIYのLED交換と打ち替えとは?【Modest】のご紹介

スポンサーリンク
※ご覧いただきありがとうございます。当ブログでは商品・リンク先にプロモーションが含まれていることをご了承ください。
vanlife-diy-LED キャラバンDIY
スポンサーリンク

LEDを使ったDIYは入門用には最適です。

ベッドライトやフォグランプは定番で

電球交換だけで出来るので

初心者にはオススメなDIYなのです。

ステップアップとして、パネル類の

LED打ち替えについては個人でもできますが

ややハードルが高い作業となります。

車内のパネルとナビのLEDの色が違って

気になったりしませんか?

LEDの色が統一されてない状態

「LED交換でメーターやパネル類を同色にしたい!」

「フルLED化で統一感のある車内にしたい!」

そのようなユーザーの声に対応可能な

Modestというプロの専門業者がおりますので

是非ご参考にして下さい。

この記事を読むとLEDの打ち替えについての知識が深まります。

フォグランプLED交換の方法

フォグランプLED交換はとても簡単で

電球の交換だけで出来ますが

ここで注意しなくてはいけないのが

車種によって取り付け部分の形状が異なるのです。

分からない場合は、取説や適合表で確認してからの購入をオススメします。

私の愛車のNV350キャラバンでは

フォグランプはH11という規格を使用しております。

キャラバン純正フォグバルブH11

純正のハロゲンフォグランプを外して

フォグランプ交換前

LEDランプに交換するだけの簡単作業です。

イエローフォグに交換後

私は雨天での視認性を良くしたいので

イエローフォグランプにしましたが

このイエローフォグランプは

現在の車検基準にも適合しておりますので車検OKです。

取付作業時に端子を長持ちさせるのに

接点グリスの充填がオススメです。

バルブの脱着を行ったコネクターは

ガタが生じやすく何度も脱着を繰り返した

コネクターは、アークが発生するのです。

コネクター部には接点グリスが必須です

このアークによって早期の球切れや

最悪の場合は接点が熱を保ち溶けたりします。

接点が溶けると当然ですがコネクター部分も溶けてしまいます。

このコネクターは基本的にメーカーでも

ハーネスASSYでしか部品供給してないので

破損させてしまうと後が大変です。

その為、特にワット数の高い箇所には必ず

接点グリスを端子部分に充填する事をオススメします。

接点グリスはこちらからも購入できます。

キャラバンはフォグランプの取付場所に

最初から大きな空洞があるので

そのまま手を入れて作業する事が出来ます。

車種によっては下から潜ってカバーを外さないと、交換が出来ないタイプも有りますのでご注意下さい。

LED化するだけで雰囲気がガラッと変わります。

電球交換だけで済む箇所は

フォグランプの他、車種にもよりますが

  • ルームランプ
  • ナンバー灯
  • ポジションランプ
  • ウインカー
  • バックランプ

などが有ります。

LEDバルブには沢山の種類があります

それぞれ規格やワット数があるので注意しましょう。

パネル類のLED化

ステップアップ編として

最近流行りのドレスアップで車内の

パネル類のLED交換が有ります。

難易度は上がりますがメーター周りや

スイッチ類をLEDに交換すると

特に夜の車内の視認性や雰囲気が

大きく変わるので人気のDIYとなります。

一昔前の車であれば電球交換も可能でしたが

最近の車はチップタイプのLEDを多数使用しています。

LED打ち替え手順

チップ基盤のLED交換は基本的に

半田ごてを使っての作業となります。

LEDチップ交換は半田ごてが必須

例えばエアコンパネルのLEDを交換する場合では

まずパネルを外してしていかないと

肝心のスイッチユニットには届きません。

スイッチユニットを単体にしたのち

ユニットを分解しプリント基盤を取り出します。

その基盤のLED電球を半田ごてを使いチップを外し、新しいLED電球と交換をします。

この作業を『LED打ち替え』といいます。

チップLEDは3ミリにも満たない小さな部品ですので

正確に作業する集中力と、細かい作業を行う技術が必要となります。

しかも極性があります。

もちろん手先が器用でご自分でされている方も

たくさんいますが、やはりハードルは高いのです。

そこで、DIYに自信のない方には

専門のショップに依頼するといった方法も

有りますので、そちらへ相談すると良いでしょう

Modest
LED打ち替えとテールランプ球切れ修理の【モデスト】車・バイク即日対応可 (k-modest.com)

専門のショップ【Modest】

Modest(モデスト)と読みます。

こちらのショップはLED打ち替えでは

有名なプロの専門業者で

車両持ち込みでの作業はもちろん

プリント基盤だけを取り外し、発送しての

交換作業依頼も対応可能です。

基本的に即日対応してもらえます。

幅広い対応範囲

  • メーターパネル
  • エアコンパネル
  • ステアリングスイッチ
  • パワーステアリング
  • テールランプ
  • バイクにも対応可
  • オリジナルカラー

テールランプも対応しているのが嬉しいですよね!

たまに街中で一部分だけ点いてない車を

見る事が有りますが球が、一つ切れてるだけでも

どうしたらいいのか分からないですよね?

Modestでは、その様な状態のLEDテールランプも

球一つから修理が可能なのです。

しかも2年の動作保証も付いています。

つまり品質には絶対の自信があるので

半田付け一つにしてもLEDに熱を加えると

電球の寿命にも影響するのですが

この事を熟知したプロの業者であれば

作業難易度が高くても最適化された方法により

作業しますので結果的に長寿命となるのです。

つまり2年保証が付くのはその品質の高さの表れで

プロの専門ショップは信頼と安心感が違うのです。

打ち替えや球切れで気になった方はこちらのURLへ問い合わせてみると良いでしょう。

Modest
―車とバイクのLED球切れ交換、電装カスタマイズの専門店

URL
https://www.k-modest.com/

もちろん見積りも無料でしてもらえます。

まとめ

愛車のLED化はドレスアップの基本です。

外装のハロゲン球であればLEDに交換は

可能ですがプリント基板の場合は

元々がLEDでないと出来ません。

周りのオーディオ機器に色を合わせたり

自分好みの色や明るさをチョイスしてチップLEDを打ち替えるのです。

そしてこのプリント基盤のLEDは実は

メーカーのパーツリストには載っていません。

メーカー修理ではASSY交換が基本です。

テールランプもそうですが、つまり全部変えてしまうしかないのが現状です。

ディーラーではLEDの球切れ交換は対応できない

もし、ご自分の愛車で基盤のLEDの

球切れが有るのであれば

このような専門業者へ球だけ交換を依頼しても

いいかもしれませんね!

プリント基盤のLED交換は最近では

すっかり老眼になってしまった私には

とても難しい作業ですので

専門業者があることは嬉しいです。

ご自分好みのカラーでLED化をしたことにより

統一感のある車内となり夜の運転がきっと楽しくなりますよ。

最後まで読んで下さり有難うございます。

LED打ち替えとテールランプ球切れ修理の【モデスト】車・バイク即日対応可 (k-modest.com)

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

コメント

タイトルとURLをコピーしました