必見!NV350キャラバン車中泊に有って良かった便利グッズ5選

スポンサーリンク
※ご覧いただきありがとうございます。当ブログでは商品・リンク先にプロモーションが含まれていることをご了承ください。
vanlife-diyリヤゲートフック 車中泊グッズ・アイテム紹介
スポンサーリンク

NV350キャラバンに乗って

車中泊を始めてみようとしているあなたへ

現在NV350キャラバン簡易キャンパーで

車中泊をしている私が

車中泊をするうえで

あって良かった揃えていきたい便利グッズを

5つ厳選し紹介したいと思います。

vanlife-diyポータブル電源
便利グッズは車中泊を快適にします

この記事を読むことによって、あなたにピッタリな車中泊にあると便利なグッズが分かります。

5つのおすすめアイテム

その1 バイザー&網戸

虫よけや雨よけに重宝します。

キャラバンの荷室は3面とも

窓は固定されており開閉できません

換気が必要な時は多々あります。

そこで2列目スライドドアの窓に

バイザー&網戸を付けました。

バイザーと網戸の取付

両側のスライドドアに付けられたらよいのですが

私が乗るNV350キャラバンプレミアムGXは

運転席側にしか開閉窓は有りません。

オプション設定の、助手席側オートスライドドアを付けてしまうと、開閉窓が無くなってしまいますので注意が必要です。

しかし無いより片側だけでも全然違います。

バイザーがあるだけでも雨の日に

窓が開けられるのでいいのですが

網戸がないと虫よけにはなりませんので

合わせて設置するとよいでしょう。

こちらのリンクからであれば片側だけからでも探せます。

網戸もこちらのリンクから探せます。

(こちらは2個セットになってしまいます)

その2 リヤメッシュカーテン&フック

キャラバンのリヤゲートは大きいので

道の駅などの車中泊では全開に出来ません。

リヤゲートを全開せず少しだけ開けて

固定する便利グッズ

「リヤゲートバックドアフック」が有ります。

リヤメッシュカーテンと併用することで

より快適になります。

リヤゲートフック取付写真

半開きによるバックドアの隙間は

換気にも重宝しますがやはり虫よけの効果が大です。

特に夏の蚊は見えないので侵入されると大変です。

リヤメッシュカーテンはこちらからも探せます。

リヤバックドアフックはこちらからも探せます。

その3 テーブルキット

このアイテムも必須です。

テーブルキットがあれば休憩時や

車中泊で食事の時に重宝します。

見た目も大きく変わるので

ぜひ揃えたいアイテムです。

私は社外品レガンスのオーバル型の

テーブルキットを取付しましたが

大きさは80cm×40cmの大型サイズ

純正テーブルには無い

ドリンクホルダーや高級感に満足しています。

しかし取付には床張りが必要です。

そのままの床ではベースの取付が

出来ませんの注意して下さい

詳細は別記事にあります。

レガンステーブルキットの記事はこちらから

レガンステーブルキット取付

その4 ポータブル電源

車中泊では車のエンジンは止めましょう

そこで電源の確保が必要です。

電池式のランタンはいいとして

湯沸かしにはカセットコンロという手も

ありますが車内で火を使うのは危険ですので

初心者の方や小さなお子様がいる場合には

あまりおススメできません。

ポータブル電源がおススメです!

ポータブル電源が有れば車内で家庭用の電源が

使えるので活用の幅が広がります。

ポータブル電源は車中泊には必須です。

揃えたいアイテムで定格で消費電力が

1000Wクラスであれば理想ですが

一晩だけの車中泊なら500Wクラスの

ポータブル電源でも使用可能です。

私は500Wクラスを使用しています。

詳細は別記事にあります。

500wポータブル電源の記事はこちらから

その5 トラベルクッカー

車中泊では車内で調理をする

楽しみというものが有ります。

トラベルクッカーはポータブル電源が無いと

使えませんがあると非常に便利です。

ジャックリー500Wクラスで使用できます。

電気のコンロみたいなもので

これも用途の幅が広く湯沸かしや鍋や

フライパンを使う調理が出来ます。

アイディア次第でいろいろなことに

使えるので有れば重宝します。

省電力で使えるので500Wクラスの

ポータブル電源でも機種により使えます。

トラベルクッカーはこちらからも探せます。

まとめ

今回ご紹介した5選は実際に私購入し

使っているもので間違いありません。

車中泊を始めたあなたには

この5つがあると快適度が「グッと」上がりますので是非揃えていってほしいアイテムです。

私が乗っているNV350キャラバンは

プレミアムGXマルチベッド仕様

という簡易キャンパーなので

ベッドキッドがついている前提です。

vanlife-diy車中泊
キャラバンマルチベッド仕様

ですのでここではご紹介しませんでしたが

もしあなたのキャラバンに

ベッドキットが付いていないのであれば

一番最初に付けたいアイテムはベッドキットです。

車中泊仕様なので快適な寝場所の

確保が一番重要です。

キャラバンの荷室は広く市販品で

簡単取付の出来るベッドキットが

社外品でたくさん出回っております。

簡易的なタイプからBOXタイプや

2段ベッドも有ります。

金額も10万円以下のものから

30万円以上のものまでありますので

家族構成やあなたの用途によって

選ぶとよいでしょう。

趣味の自転車で真ん中に通路を作りたい!

何て要望にも対応可能です。

一番安いキャラバンベッドキットはこちらからも探せます。

子供が2人で両親と合わせて4人就寝は

キャラバンナローボディでは厳しいです。

そんな時は2段ベッドという選択も有ります。

このように自分好みに作っていけるキャラバンは

とても楽しい車です。

さあ、あなたもキャラバンで楽しい車中泊バンライフ簡易キャンパーを始めましょう。

ご拝読ありがとうございました。

【便利!】欲しい車がきっと見つかる!ガリバー中古車ご提案サービス
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

コメント

タイトルとURLをコピーしました