スポンサーリンク
バンライフ・車中泊・道の駅

車中泊で【道の駅を利用】インター直結?インター近く?どちらを選ぶ?

インターチェンジ直結で行ける道の駅は便利そうでメリットだらけに思えるけど実際はどうなの?今回はインターチェンジ直結の道の駅「ららん藤岡」とインターチェンジ近くの「道の駅はなぞの」について比較してみました。どちらで車中泊したいと考えているあなたにとって必見の内容となっております。
バンライフ・車中泊・道の駅

「深夜割引」を上手に使えば渋滞知らず【道の駅なるさわ】で車中泊の旅

私の趣味は簡易キャンパーであるキャラバンでの車中泊。ガソリン代が高騰している昨今、どこで旅費を浮かしていますか?私は「車中飯」と「ETCの深夜割引」を上手に活用しています。車内に常設ベッドがあるので仮眠をとりながら渋滞を避け、さらに深夜割引を受けたお得な旅を実践しています。お盆や年末年始の休日割引が使えないケースに役立ちます。今回は山梨県にある道の駅なるさわでの車中泊の様子をお伝えします。
車中泊グッズ・アイテム紹介

米0.5合に水の割合は?車中泊で使う炊飯器選び【直流or交流】比較

車中泊で車中飯はバンライフの醍醐味です。ポータブル電源を使い炊飯器でご飯を炊きましょう。1合は何グラム?0.5合に対する水の割合は?そんな炊飯器は直流12Vタイプと交流100Vタイプが存在します。どのように選べば良いのでしょう?また、どっちの炊飯器が消費電力は少ないの?実際に両方を持っているズナスケが、そんなあなたの疑問にお答えします。
車中泊グッズ・アイテム紹介

道の駅「あしがくぼ」車中泊【棚田で武甲山と初日の出】ホットサンド車中飯の旅

ポータブル電源があれば、時間外や季節によってレストランが営業していない道の駅であっても車中飯が可能。そんな車中飯は子供は大変喜びます!容量は500Wクラスのポータブル電源があれば十分楽しめます。今回は、家族で初日の出の旅と高地にある道の駅みなのでの、ホットサンドメーカーを使った車中飯の様子をお伝えします。
簡易キャンパー・お役立ち情報

2024年最新【キャラバンマルチベッド仕様】をオーナー目線で徹底分析

2024年のキャラバン最新情報ですが、2023年4月に価格改定しているので、12月現在では2024年の早い段階での価格改定の情報はありません。キャラバンマルチベッド仕様のオーナーが語る2023年12月現在のキャラバンマルチベッド仕様の価格や仕様の比較データを検証。オプション設定にも触れていますので、購入を考えているあなたには有益な記事となるでしょう。
簡易キャンパー・お役立ち情報

2024年【キャラバンを徹底分析】価格やグレード比較を多角的に検証

車中泊ベースにいかがですか?2024年のキャラバンのガソリン車とディーゼル車の比較を、最新の情報についてキャラバンのボディ形状から外寸や荷室内寸の比較、キャラバンのガソリン車とディーゼル車の燃費比較、キャラバンのグレード別による価格の比較を多角的に検証しました。
簡易キャンパー・お役立ち情報

キャラバンマルチベッド購入【ミニバンオーナー必見】買替え方法を伝授

現在ミニバンを所有している。若しくはミニバンの購入を考えている。そんなことを考えている方の中に「いつかはキャラバンマルチベッドでバンライフしたい」なんて考えている方はいませんか?キャンピングカーが欲しいけど高くて諦めているオーナー必見!「でも妻や子供が反対するかも・・・」そんなあなたに奥様も納得の「キャラバンマルチベッド仕様」への買替え方法を伝授します。まずは、日産ディーラーへ見積もりを取りに行きましょう。
簡易キャンパー・お役立ち情報

「キャラバンマイルーム仕様」をマルチベッドオーナーが検証【徹底比較】

キャラバンマイルームについて、キャラバンマルチベッド仕様のオーナーが検証比較します。キャラバンマイルームの最大の特徴はREVOシートでの採用で、キャラバンマルチベッド仕様よりも車内のスペースを最大限に活用できています。ベッド寸法から車内での、くつろぎ空間が大幅に向上しております。キャラバンマイルームの価格とマルチベッド仕様の価格や内装の差を検証。ベース車との価格検証も行っています。購入を検討しているあなたにとって有益な情報となるでしょう。
簡易キャンパー・お役立ち情報

どっちがいい?キャラバン「トランスポーター」と「マルチベッド」徹底比較

純正キャンパーのキャラバンには、マルチベッドとトランスポーターがあります。それぞれどのような違いがあるのでしょうか?あなたの使い方や使用目的によって選択できます。車中泊がしたい?趣味を楽しみたい?販売価格も含め詳しくご紹介します。あなたに合ったキャラバンを選択しましょう。
簡易キャンパー・お役立ち情報

「日産インテリジェント補償」を利用【スモールリペアサービス】の工程と仕上がりについて

今回は愛車キャラバンの30cmにも及ぶスライドドアのキズとヘコミ補修を、日産インテリジェント補償を使い「スーパー・スモールリペアサービス」で直しました。日産インテリジェント補償は日産で保険加入すると無料で付帯されてくる保険、意外と使えるので知っておいて損はないですよ!特に免許取り立ての方には擦り傷に使えるので必見です。
スポンサーリンク