キャラバンに【バン用ネクセンオールシーズンタイヤ】の雪道走行レビュー

スポンサーリンク
※ご覧いただきありがとうございます。当ブログでは商品・リンク先にプロモーションが含まれていることをご了承ください。
vanlife-diyオールシーズンタイヤ 簡易キャンパー・お役立ち情報
スポンサーリンク

バン用オールシーズンタイヤでの

実際の走破性ってどうなの?

本当に雪道走れるの?

固くなった雪は平気なの?

キャラバンの雪道での走行能力に

色々な疑問があると思います。

結論から申し上げますと

「それなりに走れちゃいます!」

オールシーズンタイヤで雪道を走行

この記事を読むことによって「オールシーズンタイヤ」の検討を考えているあなたへ、オールシーズンタイヤへの理解が深まります。

オートバックスでもタイヤ交換OK。タイヤECサイトTIREHOOD(タイヤフッド)

なぜオールシーズンタイヤなのか

私の住んでいる地域は東京で

毎年ほとんど雪が降りません。

それなのに冬が来るとスタッドレス

タイヤを準備し履き替え

また春になるとノーマルタイヤに戻す作業を

繰り返しておりました。

しかし、それはミニバン時代の話で

以前はC27セレナを所有しており

物置には常時夏用冬用どちらかのタイヤが

保管されている状況でした。

キャラバンへの乗り換えを機に

以下の3つの理由により

「ネクセンNブルーオールシーズンタイヤ」

に履き替えました。

履き替えた3つの理由

  • タイヤサイズが大きくなり物置に入らなくなった。
  • 毎回のタイヤ交換の手間から解放されたい
  • スタッドレスタイヤの必要性を感じない

購入した際の詳しい内容やスペックに

ついては以前に別記事で紹介しております。

オールシーズンタイヤ購入時の記事はこちら

バン用オールシーズンタイヤって?

キャラバンに装着したタイヤは

ネクセンNブルーオールシーズンタイヤで

サイズは「195/80R15LT」

バン用ネクセンNブルーオールシーズンタイヤ

オールシーズンタイヤには「乗用車用」と

「バン用」の2種類のタイヤが存在しており

私のキャラバンは商用車(4ナンバー)登録で

この「バン用」を使用になければなりません。

商用車には耐荷重があるので「LT」の

付いた規格のものでないと車検にも通らないのです。

オールシーズンタイヤは

乗用車用では割りとポピュラーで

以前より各社で販売されており

欧州では標準で装着されたりもしています。

しかしキャラバンやハイエースに適合する

「バン用」は近年まで出回っておりませんでした。

当時はネクセンだけでしたが最近では

他社メーカーからも発売されております。

オールシーズンタイヤは

節約志向の方はネット購入がおススメ

他社メーカーですがこちらのサイトでも探せます。


タイヤ購入&近くのガソリンスタンドで取付できる新サービス【TIREHOOD】

オートバックスでもタイヤ交換OK。タイヤECサイトTIREHOOD(タイヤフッド)

オールシーズンタイヤの実際の走破性

2020年の年末に新発売され

2021年に装着しましたがやはり

実際になかなか雪が降らず

2021年シーズンは積雪ゼロのまま

終わってしまったのでレビューが

できませんでした。

2022年2月現在もまだ雪が降らず

またチャンスを逃しそうなので

今回は雪山に走りに行って来ました。

東京の奥多摩方面に向かうに連れ

あちらこちらに雪が見えるようになり。

ここから先積雪の表示が!

「この先立ち往生の恐れ積雪多し」の表示

さてオールシーズンタイヤの

走破性はどうでしょう?

不謹慎ですが少しワクワクします。

実際に走行した結果

結果としては新雪、水分を多く含んだ雪は

全く問題有りませんでした。

凍結路面(アイスバーン)は

厳しいといったとこでした

駐車場では既に凍結し固くなっている状態で

一度完全停止してから発進すると

リヤタイヤが空転します。

スイッチでスノーモーに切り替え

スノーモードに切替し

再度チャレンジすると今度は走り始めました。

スノーモードは2速発進になり

緩やかに発進するのでタイヤが空転しづらいのです。

ブレーキ性能はやはり落ちますが

止まることは可能です。

夏タイヤでは滑っていってしまいそうな場合でも

このタイヤはきちんと停止が出来ます。

タイヤ通販の終着駅 AUTOWAY

まとめ

実際に雪の上を走った感想としましては

やはり「それなりに走れちゃいます!」

と言ったところです。

オールシーズンタイヤで走る雪道

実際にはタイヤの空転自体は

スタッドレスタイヤでもしますし

無理な運転さえしなければ大丈夫そうです。

しかし過信はしないことが大切です。

今回の感覚ですと意外と走れそうな

路面状態は平地や多少の坂での話で

「急勾配」つまり角度のきつい坂や

凍結した状態(アイスバーン)は

やはり厳しそうです。

予備にタイヤチェンを積んでいた方が

良いでしょう。

とはいえこの

「ネクセンNブルーオールシーズンタイヤ」は

夏タイヤでは考えられないところを

走れるのは事実です。

雪道走行での基本「急」の付く

動作(急ハンドル・急発進・急停車)

は行わないことです。

このタイヤにしたおかげで

せっかく準備しても積雪ゼロが続いたり

毎年降るか降らないかわからない雪の為の

冬のタイヤ対策」について悩むことが無くなりました

あなたの住んでいる地域の状況や

いざとなったらタイヤチェンを使うと

割り切るという考えであれば

このオールシーズンタイヤの選択も有りです!

さあオールシーズンタイヤで安全で楽しい

バンライフ車中泊をしましょう。

ご拝読ありがとうございました。

オールシーズンタイヤはネット購入が安く

他社メーカーですがこちらのサイトでも探せます。

オートバックスでもタイヤ交換OK。タイヤECサイトTIREHOOD(タイヤフッド)

ネットで購入し近くのスタンドや

オートバックスで取り付け可能で6ヵ月のパンク保証付きで安心


タイヤ購入&近くのガソリンスタンドで取付できる新サービス【TIREHOOD】

タイヤ通販の終着駅 AUTOWAY

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

コメント

タイトルとURLをコピーしました