キャラバンで車中泊したい!ガソリン車とディーゼル車どちらがいい?

スポンサーリンク
※ご覧いただきありがとうございます。当ブログでは商品・リンク先にプロモーションが含まれていることをご了承ください。
vanlife-diyディーゼルとの比較 簡易キャンパー・お役立ち情報
スポンサーリンク

キャラバンを選ぶ際にエンジンの種類が

ガソリンエンジン車と

ディーゼルエンジン車が有りますが

実際どちらを選んだらいいの?

NV350キャラバンQR20DEガソリンエンジン

悩む方も多いと思います。

あなたの悩む理由は何でしょうか?

本体価格ですか?

燃費ですか?

加速ですか?

それとも音ですか?

好みにはなると思いますが

どれを重要視するかによっておのずと

決まってます。

今回はNV350キャラバンで

バンライフ車中泊を趣味としている私が

実際の経験に基づいてどちらを選ぶべきかを

お話をさせて頂きます。

この記事を読むことで、ガソリン車とディーゼル車の違いと理解が深まります。

購入を検討をされているあなたには参考になると思いますので、是非最後まで読んでいただけたら幸いです。

本体の価格の比較

比較対象としてバンプレミアムGX

ナローボディ2WDでの比較をします。

ガソリン車 

  • エンジンQR20DE 
  • 5AT
  • カタログ燃費9.8Km/L
  • 車両価格 2,963,400円

    ↓

2021年10月マイナーチェン

グランドプレミアムGX

  • エンジンQR20DE
  • 7AT
  • カタログ燃費10.2Km/L
  • 車両価格 3,192,200円
QR20DEエンジン(公式サイト引用)

キャラバンワイドボディ車とナローボディのハイルーフ車には、2500ccガソリンエンジン仕様もあります。

QR25DEエンジン(公式サイト引用)

ディーゼル車

  • エンジンYD25DDTi 
  • 5AT
  • カタログ燃費12.4Km/L
  • 車両価格 3,569,500円

    ↓

2022年2月マイナーチェンジ

グランドプレミアムGX

  • エンジン4N16
  • 7AT
  • カタログ燃費13.9K
  • 車両価格 3,879,700円

ガソリン車とディーゼル車では

旧価格約60万円の価格差でしたが

新価格では約70万円もの差となるため

金額でガソリン車を選ぶなら

【ガソリン車】という事になります。

(2022最新記事はこちらへ)

マイナーチェンジ後のディーゼル車は

三菱製エンジン4N16ディーゼルターボ

となり排気量は2.5L→2.4Lとはなりますが

燃費で従来の12.4Km/L→13.9Km/Lと12%向上

最大トルクも356Nm→370Nmとなり

加速性能と静粛性も向上しております。

4N16エンジン(公式サイト引用)

ミッションもガソリン車と同じく7ATされました。

新車カーリースなら 定額ニコノリパック

ガソリンとディーゼルの燃料費の比較

NV350キャラバンガソリン車と

ディーゼル車と燃料費の比較

年間で1万キロ走行したとしての比較試算

エンジン1L当りの消費量距離/km全消費量/LL/単価総額/円月負担差額月額差額年額
ガソリン車710,0001,429145207,20517,262  
ディーゼル車1010,0001,000128128,00010,6666,59679,152
グレードプレミアムGX

本体価格での70万円の差を燃費で

回収したとすると

(そういう考えのない人はゴメンナサイ)

今回のマイナーチェンジにより燃費は

改善されているようですが実燃費で試算

ガソリンエンジン車が実燃費を

  • リッターあたり7Km/L
  • ガソリン代を145円

と仮定

ディーゼルエンジン車が実燃費を

  • リッターあたり10Km/L
  • 軽油代を128円

と仮定

年間で1万km走行したとして

月額6,596円の差で年間だと79,152円

の差となります。

結論として10万キロ近く乗らないと

70万円の価格差が回収出来ない計算

となります。

キャラバンプレミアムGX

乗り味(加速)の比較

現在私はガソリン車を所有しておりますが

代車でディーゼルエンジン車も乗りました。

実際の感想としては

ディーゼルエンジン車方が速いです

ターボなので加速も有ります。

たくさんの荷物を積むのであれば

積載状態でもきちんと走りますので

断然ディーゼルです。

ガソリン車に関して職場でE25キャラバン

のガソリン車に乗っていたので

E26に比べれば4ATから5ATへの

違いか加速はないですけど

E25より割と走れるといった印象です。

現在の7ATはさらに良くなり

細かいシフトチェンジのため加速も良く

これはガソリン車、ディーゼル車どちらにもに言えることですが

回転が上がらないので静粛性が高いです。

【中古車毎日入荷中!】ガリバー中古車ご提案サービス

エンジン音の比較

音に関しては以前のディーゼル車は

やはり音が大きかったです。

完全に一昔前のディーゼル音です。

しかしマイナーチェンジ後の

4N16新ディーゼル車は静かです。

別物と言ってもいいでしょう。

現に日産エンジン→三菱エンジンになってます。

排気処理に最新尿素SCRシステムを採用し

平成30年排ガス規制に対応

*新型SRCシステムとは2か所の

尿素インジェクターの制御により

尿素水の消費量を抑えNOx削除性能を向上

ガソリン車はやはり静かです

新型ディーゼル車も走行中はガソリン車並みに

静かに感じます。

7AT化の影響ですね!

ディーゼルエンジンは

  • パワー
  • 加速
  • 静粛性

が向上し完成されガソリン車の比べ

金額の差は有れど選ぶ価値のあるエンジンです。

ガソリン車はもともと静かですが

エアコンを付けた時に電動ファンが

回るのですがその音が結構うるさいです。

あまりに気になったので吸音加工をしました。

キャラバンのエアコンファン静粛性向上DIYの記事はこちら

新ディーゼル車では静粛性は向上

まとめ

私はガソリン車を選びました

理由は速くはないけどE25より

ストレス無く走ったので許容範囲だと思い

選んだのですが結果的に満足しております。

私の場合は住宅街に住んでいる為

隣の家との間隔が狭くディーゼルの音は

アイドリングでのガラガラ音が響いたので

これでは暖機運転はできないと思い

断念しました。

*マイナーチェンジ後の新型ディーゼルは

走行中だけでなくアイドリング時でも

ガラガラ音が軽減されています。

最近の車は暖機運転はいらないなんて言われて

おりますが昔の考えなのでしょうか。

どうしても暖機運転がしたいんですよね。

やはり電気と違ってエンジンという内燃機関は

エンジンが温まり水温計が上がって

膨張してピストンも初めて真円になり

その性能を発揮できる。

何て昔は言われてましたからね。

古い考えですいません・・・

省燃費の最近のオイルはさらさら過ぎて

尚更そう感じてしまいます。

このように私の場合は一番重要視したのが

エンジンの音だった為

ガソリン車となりましたが

郊外に住んでいて近所との騒音の影響がない

または別の所に駐車場がある等の場合は

もちろんディーゼル車も

ご検討されても良いと思います。

あの新型ディーゼルエンジンと

7ATの組み合わせが

【パワー感と静粛性】

「ガソリン車と遜色有りません」

非常に性能が高く魅力です。

「坂道でも加速する」

新ディーゼル車のエンジンの

太いトルクがあるからこそです。

この記事を読んだことで

これらの比較からあなたが

何を重視するかで決める

判断材料にしてもらえたら幸いです。

試乗も出来ればした方がいいですね!

キャラバン新型ディーゼル車は魅力です

とは言えキャラバンはどちらにしてもとても楽しい車です。

自分好みに作って、目一杯趣味を「満喫出来る車」なのです。

さあ「あなたもキャラバンでバンライフ」

を楽しみましょう。

買替ご検討なら今の愛車を無料査定

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

楽天Car 車検なら車検でポイントたくさん! カンタン検索・比較!
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

コメント

タイトルとURLをコピーしました