交換はどこで?タイヤとバッテリーはネット購入が一番お得です!

スポンサーリンク
※ご覧いただきありがとうございます。当ブログでは商品・リンク先にプロモーションが含まれていることをご了承ください。
vanlife-diyバッテリーはインターネット 車中泊グッズ・アイテム紹介
スポンサーリンク

ディーラー車検や点検を行った際

必ず言われるのがワイパーや

クリーンフィルターの交換です。

『1年に一度は交換しましょう』

なんて言われていますからね。

そして割と高額になるのが

タイヤとバッテリー交換です。

ディーラーでの純正品は

ハッキリ言って高いです。

実際はどうでしょう?

『私はディーラーでは交換していません』

ではどうしているの?

『社外品を購入しています』

この記事を読むとバッテリーのインターネットでの購入方法が分かります。

ネット購入がお得です

例えばバッテリーで

私が以前所有していた

以前の愛車C27セレナ

C27セレナSハイブリッドを例にすると

セレナにはアイドリングストップ機能が

付いていてSハイブリッドは

2つのバッテリーが搭載されてます。

S-95とK-42とう型のバッテリーです。

車検時に交換時期だと勧められ

見積もりを取ると基本的に2個同時交換で

両方合わせて工賃込みで約9万円

ビックリしました。

アイドリングストップで

そこまでガソリンが節約できているとは

到底思えないし3年ごとに

9万円もかかるってガソリン代が

少し安くなったところで

お財布にはエコではないですよね!

実際ほとんどアイドリングストップは

OFFで使用していましたので

『ほとんど劣化してないと思います』

と説明しましたが

それでも

『2個同時交換しないとどちらか一方が

無くなるだけで始動不可能になります

畳みかけるように

『それでもいいんですか?』

と説明を受け私は

『考えさせてください』

その日は帰り自宅にてバッテリーについて

ネットで調べると3万くらいでありました。

『全然価格が違う…』

バッテリーは自分で交換も可能です

実際の交換作業は

『購入は自分でするのでディーラーに

持ち込み交換でもいいですか?』

と確認した所

『工賃は頂きます』

とのこと

ハイブリッド車なのでメモリーの保存や

コンピューターの再設定が必要で

作業はディーラーでないと後々大変そう

なのでディーラーにお願いしました。

工賃と言っても数千円でした。

ハイブリッド車でなければ

ご自分で交換した方が安上がりです!

DIYで交換される場合はOBD2コネクターよりメモリーバックアップが必要、詳しい記事はこちら

私も現在所有しているNV350キャラバンでは

交換も自分で行うつもりです。

キャラバンのバッテリーの交換適合の記事はこちら

タイヤもネット購入がおススメ

タイヤもC27セレナは

4本同時交換したとして工賃含め

10万円位しますがネット購入だと

安い物なら5万円位でもあります。

何と半額です!

ただあまり安すぎるアジアンタイヤは

おススメ出来ないので

よく聞くメーカー品をお勧めします。

おススメな有名なメーカーですと

  • ブリヂストン
  • ダンロップ
  • ヨコハマ
  • グットイヤー
  • トーヨータイヤ
  • ファルケン

であれば問題ないと思います。

タイヤのグレードにより差がありますが

工賃を入れても6~7万くらいで済むはずです。

こちらのサイトですと購入時に

取り付け店舗を指定出来ますので

お近くのガソリンスタンドが

指定できるので便利です。

後は手ぶらで取付に行くだけです。

現在、キャンペーン中
タイヤ購入&近くのガソリンスタンドで取付できる新サービス【TIREHOOD】

オートバックスでもタイヤ交換OK。タイヤECサイトTIREHOOD(タイヤフッド)
vanlife-diyタイヤ交換スタンドで
お近くのガソリンスタンドでタイヤ交換可能

ディーラーとの距離感

私も普段から自動車ディーラーさんには

お世話になっていて

点検や車検をお願いしておりますが

  • タイヤ
  • バッテリー
  • エンジンオイル
  • ワイパー
  • エアコンフィルター

は自分で行っています。

自分で行っているとは

少し語弊があり

正しくはディーラーには

お願いしていません。

見積りが出ても

『考えさせてください』

『自分でやるので結構です』

と断っております。

あまりに色々勧めてくるのと

少し引いてしまう自分がいたので

今は私なりに丁度良い

距離感だと思っております。

タイヤの溝も車検では1.6mmまでは

大丈夫ですがディーラーでは4mm切ると

交換時期と言って交換を勧めてきます。

確かに厳密にいえば

→溝が無くなる

→分水はけが悪くなり制動距離も伸びる

→安全に支障をきたす

という理屈も分かるのですが

マージンを取ることも大事ですが

あまりにも過剰に感じます。

LUFTジャンプスターター

まとめ

このように全部をディーラーの人に

言われるがままに

『お願いします』

と言っていて

何の問題も無ければそれでいいと思います。

でも心のどこかで

『高いなぁ』

『もう少し安く済ます方法はないかな?』

なんて考えているのであれば

ネット購入がおススメです。

バッテリーの品番を調べるのが面倒

タイヤのサイズも分からない

であればディーラーではなく

カー用品店でも交換作業を

お願いすることは出来ますので

vanlife-diyバッテリーはインターネット
バッテリーはカー用品店でも購入可能

お近くのカー用品店で相談してみるのも手です。

カー用品店ならエアコンフィルターや

ワイパーもあるので純正ではなく

社外品ですが割安なハズです。

タイヤならタイヤ専門ショップもありますし

そちらで相談してもいいと思います。

ネットで買っても持ち込み歓迎のタイヤ屋もあるので安心

全部がディーラーの言いなりではなく

断る事も出来るし他の購入方法もあります。

他の方法も利用しながらディーラーとも

程よい距離感で楽しいカーライフを!

ご拝読ありがとうございました。

LUFTジャンプスターター

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

コメント

タイトルとURLをコピーしました