キャラバンで【あしがくぼの氷柱】とポータブル電源で【おしるこ車中飯】の旅

スポンサーリンク
※ご覧いただきありがとうございます。当ブログでは商品・リンク先にプロモーションが含まれていることをご了承ください。
vanlifediy-diyキャラバンあしがくぼ氷柱 バンライフ・車中泊・道の駅
スポンサーリンク

私の愛車はキャラバンマルチベッド仕様。

マルチベッド仕様は、簡易キャンパーでキャラバンで車中泊を趣味としています。

今回は、妻と二人旅で埼玉県秩父郡横瀬町にて開催中の【あしがくぼの氷柱】を見てきました。

帰りに「道の駅あしがくぼ」でトラベルクッカーを使いおしるこ車中飯をしましたが、冷え切った体にはとても美味しく感じました。

あしがくぼの氷柱

この記事を読むことによって【あしがくぼの氷柱】のほか、【ちちぶ三大氷柱】としてして他の二カ所もご紹介します。

道の駅あしがくぼ

名称道の駅  果樹公園あしがくぼ
所在地埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保1915-6番地
TEL0494-21-0299
駐車場普通車用80台  障害者用3台  大型車用5台
売店営業時間 9時00分から17時00分 
定休日  年末年始
道の駅あしがくぼ

「道の駅あしがくぼ」は埼玉県秩父郡横瀬町にある国道299号線にある道の駅で、夏はバーベキュー、冬は氷柱が楽しめる道の駅。

あしがくぼの氷柱

農産物直売所やパン屋さん、食事処があります。

あしがくぼの氷柱

名称あしがくぼの氷柱
所在地道の駅果樹公園あしがくぼ ~徒歩10分
問合せTEL0494-25-0450(横瀬町観光案内所)
入場料金大人500円(中学生以上)/ 小学生300円
営業時間 9時00分から16時00分 (金土日・祝日は20時まで)
駐車場道の駅あしがくぼ(臨時駐車場有)
期間1月6日より2月25日(2024年)
道の駅あしがくぼ

「あしがくぼの氷柱」は2024年では1月6日より2月25日まで開催予定。

人気イベントとして、金土日・祝日はライトアップが開催されています。

1月中は17時からライトアップ

2月より17時45分からライトアップされます。

金曜日を除く土日・祝日のライトアップ観覧については、事前予約制となります。

ライトアップ開始までの1時間は準備都合によって入場できない時間帯が発生するので、予約なしで行くなら、ライトアップ間際ではなく、時間に余裕を持っていきましょう。

(結構歩くので観覧時間について1時間はかかります)

2024年2月10日の土曜日ですが、予約なしで行ける日中に妻と「あしがくぼの氷柱」に行ってきました。

道の駅果樹公園あしがくぼ駐車場が満車であったため、第二駐車場へ移動しました。

道の駅あしがくぼ第2駐車場

こちらの駐車場は舗装がされていないため、降雪の影響もあり足場は悪くぬかるんでいました。

駐車場から受付は近い

受付で入場料金を支払い会場へ向かいます。

受付でチケットを購入

受付の方が「今年は暖冬の影響で氷柱が瘦せてるんですよ・・・」と説明を受けました。

ここから徒歩10分

受付は道の駅あしがくぼのすぐ近くですが、ここから「あしがくぼの氷柱会場」まで徒歩で10分ほどかかります。

線路沿いに氷柱会場はある

西武秩父線沿いにありますので、西武線の電車内からも一瞬かも知れませんが観覧が可能な様子。

2024あしがくぼの氷柱

雪が降ったあとだったので、寒かったのですが雪景色の中にある氷柱は見ごたえ十分でした。

おもてなし広場

写真スポットも何カ所もありますよ。

山を登りながら観ていく感じになるのですが、頂上付近には「おもてなし広場」があり、無料サービスで紅茶や甘酒のおもてなし。

甘酒や紅茶の無料配布アリ

寒かったので薪ストーブに当たりながら、ベンチに座って小休憩。

ストーブで段を取り休憩

甘酒はとても温まりました。

ベンチで甘酒を飲みました

「ブコーさんを探せ!!」という企画を会場でやっていたので、隠れブコーさんを探しましたが見つけることができませんでした。

「写真を撮って受付スタッフに見せてね」と書いてあったのでブコーさんグッズがもらえたかも!?

探せなかった「ブコーさん」

とにかく歩くので、歩きやすい靴で会場にきましょう。

私が行ったときは降雪後だったので、水たまりやぬかるみがあったので注意しながら歩く必要がありました。

歩きやすい靴を準備しましょう

この他にも秩父にはあと2か所の氷柱スポットがあり秩父3大氷柱と呼ばれバスツアーもあります。

三十槌氷柱

名称三十槌氷柱(みそつちひょうちゅう)
所在地埼玉県秩父市大滝4066-2
TEL0494-55-0500
入場料金大人300円(中学生以上)/ 小学生以上100円
営業時間 8時30分から17時00分 (金土日祝日は20時まで)
駐車場有料(ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場)
期間1月6日より2月25日(2024年)
三十槌氷柱

秩父では【ちちぶ三大氷柱】として同時期に3カ所で「氷柱」イベントを開催しています。

2つ目の氷柱として、道の駅大滝温泉近くで三十槌氷柱があります。

三十槌氷柱にもライトアップ期間があり

1月13日から2月25日時間は17時より19時(平日)となり

土日・祝日は20時までとなっています。

尾ノ内氷柱

名称尾ノ内氷柱
所在地埼玉県秩父郡小鹿野町河原沢996-1
TEL0494-75-5060(小鹿野町観光課)
入場料金大人300円(中学生以上)/ 障がい者300円
営業時間 8時00分から16時00分 (金土日祝日は20時まで)
駐車場近隣に臨時駐車場有
期間1月7日より2月25日(2024年)
尾ノ内氷柱

3つ目の氷柱として、小鹿野町にも尾ノ内氷柱があります。

尾ノ内氷柱にもライトアップ期間があり

1月27日から2月12日までの期間で、土日・祝日の20時までとなっています。

トラベルクッカーで車中飯

あしがくぼの氷柱を見終わったら「道の駅あしがくぼ」の売店で、農産物やお土産を購入しました。その後は車中飯タイム。

道の駅あしがくぼ直売所は新鮮野菜がある

トラベルクッカーとポータブル電源を使い車中飯。

ポータブル電源とトラベルクッカー

トラベルクッカーで100ccのお湯を沸かします。

お餅とおしるこの素で調理

お湯が沸いたら、おしるこの素と餅を投入。

手軽におしるこが完成

餅がやわらかくなったら完成です。

調理中の動画はこちら

冷えた身体におしるこは最高の組み合わせで、美味しくいただきました。

一泊程度の車中泊であれば、500Wクラスのポータブル電源で充分使えます。

トラベルクッカーはあると便利なアイテム

まとめ

いかがでしたか?

【あしがくぼの氷柱】は美しく一見の価値があります。

あしがくぼの氷柱は期間限定

また秩父では、この他にも2カ所氷柱スポットがあり【ちちぶ三大氷柱】として、観光名所になっています。

秩父周辺は夏でも冬でも楽しめる観光スポットが、たくさんあります。

簡易キャンパーでは、車内の調理が可能で「温かいおしるこ」を作ることも可能。

車中飯にはトラベルクッカーがあると便利

帰りがけに寺坂棚田から積雪した武甲山を眺めてきました。

名称寺坂棚田農業者等用トイレ用地
所在地埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1845-2番地
TEL0494-25-0114(横瀬町役場振興課)
駐車場普通車用17台  

雪景色となった寺坂棚田と武甲山の雄大な風景にしばらく見入ってしまいました。

寺坂棚田から見た積雪の武甲山

寺坂棚田は埼玉県最大の棚田で、駐車場もあるので安心して散策が楽しめます。

季節により、実際に農作業をされている方もいらっしゃいますので、くれぐれも邪魔にならないよう配慮しましょう。

寒かったけど今しか見れない景色を堪能した一日でした。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

世界最速で充電可能なポータブル電源 【EcoFlow(エコフロー)】 公式通販サイト

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

コメント

タイトルとURLをコピーしました